月刊「次世代M4A1 CARBINE」Phase 2.1(BLACK RIFLE編)

a0044046_22171425.jpg

先日のトランスフォーメーションを完遂するために、実物RASを装着している
SR-16 MRSSをまず分解。そしてCQB-Rに移植します。

SR-16 MRSSには、次世代用RASを装着するが「G&Pデルタリング」と相性悪く、
レイル後部が干渉しているので不要な突起部分を削ります。
まずリューターで荒削りをしてから、仕上げのヤスリがけだが、寸法をI川博士に
見てもらった所「貸しなさい!」とヤスリがけしてくれました=☆(デヘッ

装着はみごとに問題無し!!
フロントサイトやデルタリングを寸法チェックの為、全バラししましたが結果的
には問題なく一発で装着完了♪

次にCQB-レシーバー部に、実物RASを装着する為の部品を発注する。
過去のデータから実物装着に適合するパーツを選びます。
さすがに何個も実物は無理なんでレプリカパーツを一気に注文です=☆

●G&P デルタリングセット
●G&P ハンドガードキャップ
●G&P リアルボルトカバー
●VFC ガスチューブ(これがリアルで格安!

がっ数件専門店に問い合わせたが、どれかしら無かったりしたのでWebで注文。
中一日の最速到着は、作業日程が大幅短縮出来るので非常に有り難い限りです!

新たなアッパーにデルタリングを装着する為、締め付け度合いを調整するなど、
多少・悪戦苦闘しますが、こちらも寸法的には問題なく装着♪

さらにインナーバレル先端部にセロテープ1重巻きし、チャンバーをチェックして
から組み込んで、本日全ての外部装着パーツを取付けて終了。

色々考えた末に、SR-16 MRSSを完全ブラック化して、スタメン復帰を思いつく。
ショートスコープを戻し、サイドにKnight's社実物レイルカバーを取付けて完了。
正に[BLACK RIFLE]!うーん久々の黒も良い感じ!

14.5inchのアッパーも並べた所、光学サイトが無いのも寂しいので久々に、
パチコンプを引っ張り出す。
このパチコンプはもうかれこれ7~8年前に「パチもの」が上陸し出した時の
初期モノ。調光などはあまり細かくないですが、レンズ径の大きさ、レンズの
透明度などが良く出来ているので、未だに手放せなく手元に置いている銘品です。
当時で¥12,000を¥10,000ちょっとで購入したような・・・

うーん並べて満足&ほんとキリがない・・・

a0044046_22141198.jpg

※次世代用RASは、この部分を削ればG&Pデルタリングに対応出来ます。
a0044046_22142560.jpg

※デルタリングもバラして寸法確認とスチールパーツ洗浄&オイル塗布。
a0044046_22144564.jpg

※なんか新鮮なナイツレイルカバー。一様・実パーツ!
a0044046_2215095.jpg

※やっぱ Knight's SR-16 は[BLACK]がお似合いです♪
a0044046_22151482.jpg

※CQB-Rアッパーに、中古実物RASをコンバート。
a0044046_22152815.jpg

※アッパー・ガスチューブが入る突起は残して、VFCガスチューブの内部を
 3mmに拡大してそのまま差し込みます。長さは若干削る程度でドンピシャ!
a0044046_221545100.jpg

※この部分はRASのツメが入るように、カラーを露出状態にしておきます。
a0044046_22162075.jpg

※ボルトカバーも「G&Pリアルタイプで十分」とジャンボJ保に教えられた!(爆
a0044046_22164266.jpg

※後は実射実験しないとね・・・。
a0044046_22165855.jpg

※当分はこの2挺体勢で行くつもりです♪
a0044046_2217379.jpg

※パチコンプ装着で勢揃いしました!
[PR]

  by mason4422 | 2010-02-28 22:32 | 銃ねた | Comments(0)

<< 明日から海外〜♪ アメリカ陸軍制式採用!マルチカム >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE