Recce 計画 Phase1.5

a0044046_1631559.jpg

前回のAGITO戦でのフィードバックを元に若干改修。
「実験データ」が概ね揃ったので、概要を報告し継続的なバトルプルーフを続けます。
PPC/Fuku班に戻してまた分解開始です・・・(涙

内容は・・・
●ERGO Grip 1st (BK)装着。ギアノイズ再調整とネジロック。
 (このグリップ、特に2ndタイプは底板後方にナットをかまして、
 カサ上げ後に調整するとかなり静かなギアノイズになりますよ!)
●バレルの固定、曲がりを修正。(着弾点は問題無かったが、気分的に嫌なので)
●ガスブロック前面をカット。(オーソドックスな形状にしたかった!)
●前方の配線取り回しを修正。
 (微妙な配線出し位置、長さを調整、断線防止被子チューブ被せ)
 PEQ-16の配線入口の加工。(コネクターが入るサイズに拡大)
●チャンバーセッティングを見直したものと交換。(バレルHOP部分面取り、取付変更等)
●EO-TECHとスコープの着弾確認作業。(20mでのグルーピングチェック)

感想は「非常に使いやすい」でした!
重量・剛性も不安なく、安心して振り回せました。
特に閉所空間での12inchは、不便を感じず逆に「10.3→14.5inch」バレル長の
間を埋める意味でも、丁度良い長さかもしれません。

最近、実銃の世界でもMk262等の改良弾薬に伴うバレル長との「相性」で
12in.サイズは注目されています。(やはり10.3in.では問題がある?)

実際スタンディングで射撃すると20mで200ー300mmな集弾パターンですが
(それでも思いっきり正確に狙って・・・)
テーブルレストして撃つと、なっなんと5発で最小38mmまで縮まりました!(驚
如何にスタンディング時の腕が悪いか実証されてしまった・・・(汗

やはり正確に遠射するにはしっかりとしたポジションを習得しないと無理っスね!
あとペーパーターゲット撃つのは重要です!痛感しました=★

来週のビレッジワン・森林戦での中ー長距離テストデータでの
実戦パフォーマンスが判明すると思います。(スコープ装着も試したい!)

弾速も85ー88m/sと控えめですが実用には問題無。
加速シリンダーをちゃんとセッティングすればもう少し出せる思いますが、
このままで使っていきます。
(メカは14,5inバレルセッティングのまま)

残りは「Tan系カモフラージュ塗装」も考えていましたが、追加パーツ装着まで当分は
「黒」状態のままで使い続けます。
実はその先の「ある事」を考えついてしまったので、やりたくてウズウズ
していますが加工も面倒くさいし、予算も無いしでまた後日ですねー♪(ムフフ

M4系はやり出すと「アレもコレも」と本当キリがありませんね=★
また終わりの見えない「無限地獄」に陥っているような気がします・・・
a0044046_1625744.jpg

※スコープは森林戦では使い難いので[EO-TECH]で行くつもりです!
 でもカッコいいー♪
a0044046_163719.jpg

※ガスブロック前部を切断してバレルを露出。普通のデザインっぽくなりました♪
a0044046_1632197.jpg

※ERGO GRIP 1stは、純正底板をそのまま使用します。
a0044046_1632761.jpg

※ERGO GRIP 2ndは、専用の底板が付属します。本文に書いた通りに後ろをナットで
 かさ上げするとピニオンギア・ノイズが少ないセッティングに出来ます。
a0044046_163357.jpg

※20mで0.2g/5発・テーブルレストで、なっなんと[38mm]は驚異的!
 銃のせいに出来ないスタンディングの腕の悪さが実証されました・・・(汗
a0044046_1634196.jpg

※配線も見直しして、被子チューブでまとめました。
 (コネクターはPEQ内に)
a0044046_1635050.jpg

※左の穴を増設して余ったコードはPEQ内部で処理。
a0044046_164675.jpg

※横にPEQを装着すると上スッキリで細身なシルエットがまた素敵ですね♪
[PR]

  by mason4422 | 2011-01-30 16:22 | 銃ねた | Comments(5)

Commented by KAZ@グルーピング上げたい at 2011-01-30 23:10 x
おー、すごいグルーピングじゃん。当たるねぇ。
取り回しも良さそうだし、次回のバトルじゃ期待大だねっ(←プレッシャー

しかしうらやますぃ。うちのVSRクンのグルーピングも上げておくれ。
…あとEBRの軽量化と(笑
Commented by mason4422 at 2011-01-30 23:42
>KAZちゃん@20mじゃあねぇー・・・
 正直30ー40mでのグルーピングが重要なので目安程度にしかなりません(涙

 取り回しは軽量で抜群!剛性も申し分ありません。後は腕・・・

>しかしうらやますぃ。うちのVSRクンのグルーピングも上げておくれ。
  VSRも色々試したけど「電動」のセッティングが出ているモノに
 敵わないのが正直な感想・・・。

 ボルトアクションは使いこなす「特製」を備えていなと厳しいので
 昔から「ボルトアクション派」なKAZには合っていると思いますよ。

 EBRはひたすら内部を削ってください!(爆
Commented at 2012-03-21 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mason4422 at 2012-03-21 23:46
>ななしさん@はじめまして。
 至って簡単です。アウターバレルからはずして前の段付き部分で
 切断、仕上げて黒染めか、金属用スプレーで仕上げるだけです。
Commented by ななし at 2012-04-13 15:30 x
ありがとうございます☆分解にビビりながら挑戦してみます(^o^)笑

<< 2/5 GG vs PLANK... 業界交流新年会 in シューテ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE