今回のAGITO戦の教訓

a0044046_20283112.jpg


色々振り返ってみると思う所は多々ありますが、最近のスタイルを変えてみる事にした
今回のAGITO戦でした・・・

最近は、中盤から後方の狙撃ポジションでの戦闘が多いのですがー
(スタートコール係の関係上、後方スタートになりがち)
今回は時間中盤から積極的に前線に入るように心がけてみました。

銃器の選択で、タワーに突入時はほぼハンドガンにスイッチ。
(殆どプライマリーはその場に破棄!
アンダーレイル無しのガバメントなので、フラッシュライトを片手に入り、
ヒット率は、プライマリーを使った時よりも良かったりします。(ハンドガン派?

プライマリーは射角を取りながらの戦闘を心がけているので、十分な範囲をカバーできる
「一歩後方」に位置しています。

これはこれで効果的に「索敵・狙撃」を繰り返していけるので良いのですが、
逆にヒットを食ら事も多いのも事実・・・。

ヤギシタさんにはバリケテクニックで完敗!ボンミスで顔面ヒットを取られる等
なかなか情けないヒットが多かったですね・・・。

で結論・・・レフティーでのバリケ撃ちの特訓開始と、プライマリーを捨てずに
ハンドガンを抜いてコンパクトな進行ができるようになる!

うっとっ腰に辛かったりしますが、ここ数ヶ月「腕立て、腹筋、背筋」を続けていたので
以前よりは「耐えられる身体」になっているハズですっ=★

さぁ来週のインドア「どんぱち」に向けて、もう少しがんばってみましょう=♪
[PR]

  by mason4422 | 2011-11-05 20:52 | 活動内容 | Comments(6)

Commented by mick_mars at 2011-11-06 00:07 x
ほぼ使い道無いけどiPad買いました。

アレですよ。夜の窓ガラスに向かってカッティングパイの練習して、外から見られて通報されるってパターンで。
Commented by mononofu@我流剣士 at 2011-11-06 22:33 x
AGITOの構造物の大きさ・遮蔽物の間隔・見通し距離の長さ・・
それらを総合して、セミ戦の場合でありますと、ガス・セカンダリー選択は大有りですね。
やっぱり基本は「ハンドガン」ですな。
そう思ったAGITO戦でした。
(SIG忘れの悲しさ・・・・

mickさん、
2F掃討のご協力有難う御座いました。
(突入のセオリー完璧!!
Commented by KAZ@原稿がぁ〜☆△※ at 2011-11-07 21:39 x
うーん、そんなこと考えなかったなぁ。
いつもと同じ装備、同じ戦い方でした(^^;
…ちったぁ考えたほうが良いかもネ。
それより先に「ダイエット&体力作り」だなや。
Commented by mason4422 at 2011-11-07 23:20
>mickさん@いっそフューチャーウォーリアシステム導入へ!
>ほぼ使い道無いけどiPad買いました。

 電子戦は任せましたよ!(爆
 4軸ローターのiPhone4S制御とiPad2での戦況表示板!(完璧!

>夜の窓ガラスに向かってカッティングパイの練習して、
 外から見られて通報されるってパターンで。

 うちにはバレリーナ専用の全身鏡がありますのでそれで練習♪
 もち家族が寝静まった後にですが=★
Commented by mason4422 at 2011-11-07 23:29
>mononofuさん@間合いは剣術!?
 只たんに「Mk18」を使いこなしてなかったオチですね・・・(泣

 ハンドガンでは格段に機動力が上がり「奇策」と言う突撃で
 間合いは詰められますが、正確なショットを多く無い装弾数で
 実現しないといけないと痛感しました。

 今週の「ドンパチ」はもうちょっと進めた事を試してみようかと・・
  
 最近思うのですが色々使い過ぎていて「ウェポンの操作成熟」が
 なってないので、固定化を進める「トライ&エラー」を
 進めて行きます=★
Commented by mason4422 at 2011-11-07 23:37
>KAZちゃん@私のお腹はバリウムだらけー☆△※
 本日は早朝ー午前中・健康診断・・・お腹が重い・・・

>いつもと同じ装備、同じ戦い方でした(^^;
 実はそれが一番ではないでしょうか!?
 使い慣れたモノほど身体は瞬時に対応するものですよん♪

>それより先に「ダイエット&体力作り」だなや。
 私も冬恒例の「トレッキング」を再開したいのですが、なかなか
 時間が取れなくて困りますね=★(ウソっ

 最近考えているのは「途中下車・徒歩の旅」をやろうかなぁ?
 夜道装備を揃えなくちゃ(そこかっ!

<< 11/12 (株)ダブリエ・コ... 10/30 ブラボー主催・AG... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE