メンバー紹介 Vol.2〜「ちぇんそう〜」

現代戦に於いても「分隊支援火器チーム」などは、今だ重要な役割を果たします。
それはサバゲーでも同じ事が言え、プランクトンズの「分隊支援火器チーム」こそ、
これからご紹介します、外部スタッフ傭兵部隊「I川小隊」なのです。

Y田小隊が左翼ならば、右翼はこの「I川小隊」にあたります。
メンバーは制作1チームの「I川」小隊長を筆頭に、○○消防団で結成されているサバゲーチームの「Dちゃん」「O山内さん」「O野内さん」とその他、色々なメンバー方々が参加されています。(いつもありがとうございます。

彼らは月一回の定例会を行う「猛者達」で、へなちょこプランクトンズを支援して頂いている、貴重な戦力です。特に小隊長の「I川さん」は社内きっての「ハイスピードチューナー」であり「I川コンツェルンorコングロマリット」と言われるほど、
高い軍事費水準を達成している「変態!」いやいや「スゴイ!」お方なのであります。

いつぞやのゲームの時も、20分ゲームの中盤を過ぎたあたりに、かなりの戦力を消耗していたプランクトンズ。決して劣勢では無いのですが、各戦線で膠着状態に陥り、一進一退の消耗戦の様相を呈してきました。
指揮小隊の私とI沢課長、S村さん、予備及び守備小隊の「I川」小隊長、の4名がフラッグ付近でディフェンスラインを引いて配置についていた。すでに「I川小隊」の本隊は、中央路・側道を進撃中。戦線突破を模索している状態が続いていた。

私「I川さん!私と一緒に中央路に増援して、突破口を開きましょう! 
I沢課長、S村さんは右の遊撃路に出て、牽制射撃お願いします!」

I川さん、I沢課長、S村さん「了解!!」

行動は俊敏に行われた。右2名の牽制射撃に気を取られているうちに、私とI川さんは中央路を全速力!しかし真ん中付近で、敵の弾幕に阻まれ、あえなくストップ!敵はコンクリートのハードバリケードの裏に陣取り、中央路は完全に塞がれていた...。しかも散発的に左側、竹やぶ越しにも、敵の牽制弾が降ってくるではないか!

私「I川さん、援護射撃をお願いします!私が前進します!」

I川さん「OK!右寄りに走ってください!私は道左側、竹やぶに牽制射撃します!」

私「お、お願いします。カウントスリー.ツー.ワン.GOー!!」

それと同時に、フィールドに轟く「G3ハイスピードチューン+3,000連マグ」の火が噴く!「ブロロロロロロロロロロロロロロ..........」スゲーー絶対、敵にしたくない!?
まさに芝刈り機か、チェーンソーの様にブッシュを切り裂いていく...。
わたしは10mくらい前進しバリケードに飛ぶ込み、前方の敵コンクリート拠点にフルオートを浴びせ2名をゲット!中央路にいた、他の隊員も前進し拠点を確保!その後、I川さんもすかさず追いつく!

が前方に気を取られていた私は、左の崖上の敵に「ヒットォォー」されてしまった!
「後はよろしく」と私は手を挙げて退場する...。

その後の戦闘状況は、判らなくなってしまったが、セーフティーゾーンに戻る私の背後には、ハイスピードチューンの絶えまない発射音と「I川小隊」の弩号が鳴り止むことは、無かった...。 (シブすぎる〜!
[PR]

  by mason4422 | 2005-10-23 20:19 | 活動内容 | Comments(4)

Commented by 佐藤 at 2005-10-24 08:15 x
どうもです!
Masonさんの近隣住民佐藤参上でつ(^^;;;;
Blog立ち上げおめでとうございます。

ざー と読ませて頂きましたが内容濃くて分からない所ありますが、
楽しませて頂きました♪ 僕が参加するとちょいHっぽくなったら
すみません(爆) 僕は元々ハンドルネームらしきものないので、実面でガンガンお願いします(笑)

今後とも、皆様宜しくお願い致します。

佐藤
Commented by mason4422 at 2005-10-24 08:58
おぉー佐藤さん!お忙しい中、お越し頂き、有り難うございます!
今週の日記には、登場させて頂きます!(笑
まだリンクの貼り方がわからないので、後日HHRもリンクさせてもらいやす!HでもRでもかまいませんドンドン書いてくらさい!
Commented by hana at 2005-10-24 09:15 x
おはようございます。昨日は私のブログにきてくださってありがとうございます。
本格的にゲームされてるようでうらやましいです。私もチームもみんな初心者なもので…このご時世、どうしたらサバゲ仲間が増えるんですかね~?!うちも本格的な助っ人さんが欲しいです。
Commented by mason4422 at 2005-10-24 12:46
hanaさん、ようこそいらっしゃいました!こちらこそありがとうございます。いいですね〜始めたばかりサバゲーほど面白いものはございません!私らある意味、惰性でやっとります。(曝
ブログなどの対外活動をしていけば、おのずと色々な人が見てくれると思います。サバゲ−の輪が広がる事を切に願っておりま〜す!(ブログ仲間のオフ会、サバゲーなどやりたいですね〜!)

<< レンタルカート:驚異のドライビング! 南無ツアー! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE