プランクトンズ実弾射撃ツアー!

職業柄、海外のコンベションの視察等で、年に数回渡航する場合がある。
そして今年はラッキーな事に、社員旅行がグァムになった。(かれこれ7〜8年前に行ったきり!
グァムと言えば「ガンキチの天国の島」そうです!「実弾射撃」です。
アメリカ本土のネバダ州のように、フルオート、サイレンサー、何でもありとは行かないが、
それでもハワイよりは銃の口径も自由であり、最高.50口径(12.7mm)の対軽装甲車ライフルまで撃てるのが魅力である。(今回のレンジは無かった...。
プランクトンズも好きモノ集団であるから、参加人数も大所帯、機種にもうるさいとくる!その希望を叶えてくれる「野外シューティングレンジ」は数少なく、某有名レンジ「Wレンジ」は大人数、時間的、価格も結構するので断念!地元ローカルレンジ等までネットで隅々まで検索。私とK森のおじちゃま、オイリーS崎まで加勢して情報を掻き集める!
そしてやっと見つかったのが「T.O.R.INC シーティングレンジ」。まだ出来てそれほど経っていない新しいレンジだが、どうやら日本の某エアーガンショップが窓口になっていて、現地スタッフも日本語がわかる人がいるなど、願ったり叶ったりのレンジである。早速、コンタクトを取って、日程の調整、金額交渉、撃てるガンのリスト&予約を開始し、トントン拍子で話がまとまり、いざ現地へ〜♪。

南国の熱気ムンムンのグアム、7〜8年前とは大きく変貌を遂げていて、空港、タモン湾ロード沿いの店も様変わりしていた!到着初日の自由行動は、ガンショップ巡り、ショッピングやマリンスポーツで各々過ごす。
いよいよ2日目、朝早くにホテルロビー集合!総勢22名のメンバーはピックアップの車を待つ。そして轟音と共に、ハーレー先頭に、乗用車、ピックアップトラック数台が横付けされる。「ハ〜イ、ミナサ〜ン、オマタセネ〜」と普通セダンから、相撲取り並みの巨体が現れたのだ!「ワタシ、グレックネ〜、ニッポンメイハ(キンタロー)ネ〜、ヨロシク〜ネ〜」はぁ〜?金太郎?たしかに腕にも入れ墨が「金太郎」と入っている!「よっよろしくお願いします〜」「ダレかハーレーノウシロノッテテ〜イイよ〜」すかさず「おれおれっ!」ハーレーオーナーの日本国籍インディアン「ナバホ・Y木」が飛び乗る!一行は不安げな面持ちで出発した!

約40分の海沿いを通ってドライブし、山道を入り始めた所に「シューティングレンジ」はあった。直線距離で80m、幅40mの野外レンジ、出来たばかりできれいな所だ。射座レーンも20ほどあり、貸切りで丁度良い広さ。事前に3グループに分かれていたので、撃つガンにあわせた弾薬を受け取る。
撃つ前にショップオーナーの吉田氏から最低限の安全説明はあったが、そこは私達の職業が職業なので、ウルサイ事は言わずに専門家としてレンジスタッフも対応してくれる。(ありがたい事です!

各々自分で撃つ銃にせっせと弾込めをして、早速ファイアリングスタート!!
ハンドガン組が撃ち始め、追って大口径ライフル、ショットガンも撃ち始める!山沿いのシューティングレンジに轟音が木霊する!野外とはいえイヤープロテクターなしでは耐えられない!
私は自前のゴーグル、ノーメックスグラブをしてファイアリングラインに立ち、今回はハンドガンは一切撃たずに、.223Rem、.308NATOを中心にライフル三昧!M4カービン民間バージョン、ステアーのショートバレル、レミントンM700ボルトアクション、M14(M1A1)マッチカスタム、M1ガーランド....。

今回、撃った中で一番気に入ったのが「ステアー・ショートバレル」!!
今までMP5、UMPをフルオートで撃った経験があるが、これほど撃ち易い銃は初めてである。やたら太いサークルが描かれている低倍率スコープを覗き、トリガ−を引くと次々とボ−リングピンが倒されて行く「これは面白い!!」
でもセミ・オートなので、本来のアサルト・ライフルの姿「フルオート」で撃たないと真価は判らないが、新たな発見があって良かった!食わず嫌いはいけないものですね〜。(ヤンキー野郎はこれだから...。

と、なんだかんだと午前中のスケジュールを消化して、待望のランチである!
このランチもレンジの方に事前予約してあり、値段のわりには豪華な「チャモロ弁当」で大満足!!少しのんびり休憩を挟んだ後に、残りの弾薬を消費しつつ、追加の弾をその場で注文する奴まで出てきた!(皆、金、使う使う!
もう少し時間があれば、希望者で実弾のコンバットシューティングをしたかったが、大人数の為、断念し、ひと通り射撃が出来て満足顔の「メンバー」たちは射撃レンジを後にしたのだ。
時計は、すでに4時くらいを指していたのだ...。よく撃った撃った(硝煙&汗クセ〜!

この後、帰りスコールに見舞われハーレー、ピックアップの荷台はぐしょぐしょになりました!
a0044046_21524260.jpga0044046_2153595.jpg

※左:参加者全員で...右:筆者とおどける某有名ガンショップ吉田オーナー
[PR]

  by mason4422 | 2005-11-08 21:40 | 活動内容 | Comments(8)

Commented by sekkei1gou at 2005-11-09 00:13 x
お疲れ様です。グアム楽しっかったですね~
ルガーMK2とFALは最高でした。
デザート50AEとダブルOバックのモスバーグは持っている銃の先端をバットで思いっきり殴られたような衝撃で苦痛でした・・・
でもいつかこんな衝撃をエアーガンで味わえるよう設計を頑張ります。(ぐふふ そしてみんな苦痛を味わえ~ げへへ)
Commented by hana at 2005-11-09 08:04 x
プーケットで射撃したことがあります。当時はまったく銃に興味も知識もなく、何を撃たせて貰ったのかも覚えてませんが、実銃は反動がすごいなぁ・・・とおそれおののいた記憶があります。あれにくらべれば「エアガンが重くて走れない」なんて軟弱なことをいうのはもうやめよう・・・と思いました。
Commented by hummer1213 at 2005-11-09 11:04
グアムで実弾射撃ですか~。いいですね。M4カービン、ステアー、M14ですか・・・。どれも撃ってみたいですね~。M1ガーランドなんか特に・・・。
Commented by mason4422 at 2005-11-09 23:46
K森のおじちゃま!幹事ご苦労様でした。今後も実弾射撃と飲み会と外人通訳(!)はお願い致しま〜す!(うぷぷぷ...
Commented by mason4422 at 2005-11-09 23:50
hanaさんも今度行く時には色々調べて行ってくださいね。ハワイもガンショップ&サープラスショップが充実!警官とお友達になると色々現地情報が貰えます。重い銃は重いですよね!(当り前♪
Commented by mason4422 at 2005-11-09 23:52
hummerさんガーランドはエキストラクターが折れていて排きょうが絶不調!最終弾のクリップ排除もウマく行きませんでした!
M14はめちゃくちゃ当たってビックリです!
Commented by sekkei1gou at 2005-11-09 23:55
そ~いえばmasonさんのせいでラスベガスのシューティングレンジで怒鳴られましたっけね~(怒)
思い出したぞ~(怒怒怒)
Commented by mason4422 at 2005-11-10 00:30
あら思い出しちゃった?レンジスタッフのマッチョなアメリカ人に人差し指突きつけられて怒られるなんて(恐〜)今となっては良い思いでだぁねぇ〜(?!)ラスベガス編も書きましょうか♪

<< 実弾射撃ツアー2(Photo集) Sniper school! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE