クレイジーホース カスタム!

最近のアメリカ軍は「先祖返り的モデル」が持てはやされている!
ガバメント.45系もそうだが、以前にも述べた様に「M16/M4」の5.56mm.223カートリッジの威力不足に伴う、旧スタンダード口径7.62mm.308カートリッジの必要性の再認識である。

一刻を争う事態にU.S.SOCOM(アメリカ特殊部隊統合軍)は昨年より、新型SCARプログラムトライアルの完了を待たず、昨年2004年より独自に7.62mm口径のライフルを調達し始めたのだ。そのライフルとは、過去1980年代より「U.S.ライフルM14」をモデファイし続けている、スミス・エンタープライズ社の「CRAZY HORSE SEMIAUTOMATIC SNIPER SYSTEM」に白羽の矢が立った!

このライフルは1,000挺納品され、アフガン/イラクに展開している特殊部隊員に手渡されていることだろう...。
とま〜昨今のアメリカ軍は各軍独自に必要な物を、少数ずつ採用していく傾向にある。
これは過去の「全軍全数配備」をすると「使えないモノを使い続けなければならない」事が無く、改良するなり、新型を新たに配備することも可能になるのである。

「イラク・スナイパー」の研究に余念のないMasonはある結論に達したのだ!!
この「クレイジーホース・カスタム」こそ、理想の7.62mmスナイパーライフルだぁ〜(かなり変態的思い込みが入ってますが...)

ここで、本題の「電動ガン改造レシピ」に入りたいが異常に長くなるので、また明日にします〜(すみませ〜ん引っ張りま〜す♪)
a0044046_23351333.jpga0044046_23353228.jpg
[PR]

  by mason4422 | 2005-11-22 00:05 | 銃ねた | Comments(2)

Commented by hana at 2005-11-22 21:25 x
イラク・スナイパーですか・・・masonさんはスナイパーでも最前線!なんですよね。改造レシピ楽しみにしてます。
Commented by mason4422 at 2005-11-23 01:03
>hanaさん:レポート見てくださいな、訳解らないと思いますが(専門用語ビシバシです!)
ここまでくるのに何ヶ月?いや〜途中で飽きていましたが、サバゲーの予定が入ると俄然ヤル気が起きるのは何故でしょう?(爆

<< 電動M14クレイジーホース V... ユニオンフィールドの分析 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE