インドア短期集中講座 =テクニック編=

CQB(クロース・クォーター・バトル)テクニック
3/19のIBF八王子も近いので、ここら辺でお勉強の時間です。
以前にも書きましたインドア戦に役立つテクニック。言葉で書くと解りにくいかと思いますが今一度おさらいのつもりで

●ローレディ&ストレィダウン
CQBの待機ポジションとしては基本中の基本!直ぐ前に見方が配置されている場合は、銃口を真下に向けて待機するポジション。(ほんとに銃を地面に対して垂直にするのが今風!)
当然指はトリガーに掛からず、セフティーはオン状態。素早く狭い所をムーブする時もこの体勢で移動する。これと一対になる(ハイレディ)があるが、地面に銃が届いてしまう状況や、片手でターゲットをハンドリングする時に使うぐらいなのでここでは省きます。

●アイソサリーズ・スタンス(またはアイソセレス・スタンス)
アイソサリーズとは(二等辺三角形の意味)。ハンドガンの基本の構え方。昔、流行ったウィーバースタンス(昔の刑事物のナナメの構え方)とは大違い!
とにかくターゲットに対して素直に平行正面に構えて、真直ぐ突き出した腕を少しだけ曲げるオーソドックスなスタンス。
実物は、反動がある為にしっかり構えなくては当たらないが、エアーガンは反動も少ないので結構いい加減な握り方をしている。しかし実戦では動きながらの射撃(シュートオンムーブ)を行なう事もしばしば、上半身の固め、スペースによる腕の伸縮などと相まって、サイトで狙って撃つのが結構大変だったりします。この辺はシューティングポジションを確認しつつ、部屋をウロウロするのが良い練習になります。(家族に見られない様にこっそりと
当然ながら実弾は目で追えないので、サイトをよく見て撃つしか無い!でもエアーガン弾道修正出来るので、サイトを見なくても当てられますが、そこは本格的にやってみましょうよ♪
 
●モデファイド・プローン
完全なプローン(伏せ撃ち)ではなく、シッティング(座り撃ち)からの素早い移項ができる、最新鋭のスタンス。片足を前に投げ出して、頭が床に突くぐらい低く銃を構えたまま体勢で横に体をひねる。咄嗟に車の下から撃つ場合とか、廊下中央での露出度を少なくしたい場合に使います。本来は片手にフラッシュライトを持ってやるとより効果的。(絵が無いと解らないね!

●シュートオンム−ブ
スタンスの項目でも出てきた(動きながらの射撃)。上半身を安定させる為に足の膝関節を柔らかく保ち、サイティングしながら、動く方法。欠点として前方の視野だけになってしまうので、単独の場合は危険度が大きい。しかしバックアップがいる場合は、後衛に周囲警戒を任せて、このスタンスで突き進むのも有効。ドットサイトが威力を発揮する!

●ショートレンジスタンス〜ロングレンジスタンス
これは短い距離ではサイティングせずに、銃口と顔の方向だけを合わせて体正面に銃を構えるやり方。(肩付けしても可
これと対になるのが(ロングレンジスタンス)。よーするにちゃんと構えて長い距離の射撃をする事の意味です。

●スイッチング
練習は上手く行くが実戦でどーしても上手く行かないのは何故...?右に構えた銃を、左にスイッチするだけ!但しマスターアイも切り替えなくては狙えないので苦労します。両利きの方は非常にナチュラルにやるので驚いてしまいます!
スリングの取り回しも重要で、最近は胴体中心に銃がくる(Yスリング方式)が支流。私もチョーカースリングを愛用しています。

●クイックピーク
カッティングパイとの応用で威力を発揮するテクニック!コーナーの壁から向こうを一瞬だけ顔を出して索敵する方法。何度も同じ事を繰り返すと、顔面に食らうので基本的に一回だけにする事。(顔を出す場所を変えれば良いが...

●カッテイング・パイ(スライシング・パイ)
最近のテクニックの中で一番有名で、有効な手段!この理論でインドアの生存率が飛躍的に向上するはズ!読んで字のごとく「カットするパイのように索敵する」です!何かと言うと、インドアでの危険度の高い場所は死角がある所、特にコーナーは曲がった先の状況が判らない...。これを少しづつ角度を変えて、クリアリングして行くテクニックの事です。
前項のクイックピークでコーナーを一瞬だけ安全確認してからであれば、危険度は少ないが、隊列を伴い早く進む「ダイナミックエントリー」では止まってしまう事が、即命取りに繋がる。廊下をスムーズかつスピーディーに進むにはコーナーを流れる様にクリアーして行くのが望ましい。また歩きながらのスイッチングもこの時するとより、確実性と安全性が向上し理想的な形になります! 最近、判明したしたのが「スライシング・パイ」も同義語だったようだ!てっきり「スライディング」の感じで、ツゥーマンセルでコーナーを入って行く事だと思っていましたが...「スライス」する様にの意味だそうです!(めんゴ!

●J-フック
謎のエントリー術!イチロー氏やトモ氏に聞いても教えてくれない特殊技術!日の丸達も日夜練習しているそうなん♪(その内聞き出します!

こんな感じですが、写真が無いとキツいですね!今度のIBFで写真を撮ってきます!
第2回は装備編かな?
[PR]

  by mason4422 | 2006-03-04 22:48 | 活動内容 | Comments(4)

Commented by KAZ at 2006-03-05 19:11 x
インドアは良く分かりません。
次回が初めてですから。
取りあえず言葉くらいは分かるようにしておきます(笑

しかし知識も大事ですが、もっと大事なのは体力。
二週間で肉体改造だ〜(←無理
Commented by mason4422 at 2006-03-05 22:33
>KAZちゃんこんばんびー♪
 あれ千葉のインドア(もう無くなっちゃた!)以来だっけ??
 IBFは本来の閉鎖空間戦闘が存分に味わえます!
 
 ホントおもしろコワイですよ〜♪(?!
Commented by hana at 2006-03-06 21:20 x
素晴らしい・・・!写真もゼヒ!プリントアウトしてメンバーに配ります!!
Commented by mason4422 at 2006-03-07 01:29
>hanaさん恐縮です!本当は格闘技(タイ・キックボクシング)
 が大好きなhanaさんの為に、CQC(クロース・クォーター・コ
 ンバット)もやりたいのですが、文字だとツライし...。
 この辺は、オペレーターミスターKと相談しておきま〜す♪
 (空手、居合い抜きの達人...)

<< とうとう...。 入荷しまじたぁ〜!!(涙 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE