On Trigger Camp 2009 <DAY-2>

a0044046_1354823.jpg

<オントリガー・キャンプ DAY-2>

予想通りにくたさん以外は、私も含め早起き出来ず・・・(爆
一度起きて、また寝てしまう「野外でも2度寝〜」を初体験〜♪(ダメダメだね
それでも皆各々に起床し、朝の緩やかな時間を楽しむ。

a0044046_1195580.jpg

a0044046_1202432.jpg

a0044046_1205132.jpg


天候は更に回復して、雲の切れ間からは「青空」が望める様になる。
風も昨日よりも収まり、くたさんの入れてくれた珈琲が
二日酔いの身体に染み渡る・・・(そんな飲んでないけどね

「腹が減っては何も出来ないっ!」と言う事で
朝食の材料で足りないモノをコンビニに買い出しに行く。
この辺はインフラが近いので、非常に便利な場所である。

a0044046_121852.jpg

a0044046_1212830.jpg


そしてオントリガーキャンプ恒例のmononofuさん特製の
「トマトリゾット」を存分に頂く至福の時=☆
前回も残った食材で作って貰ったこのリゾットが最高に美味しく、
今回もリクエストに応えて頂いて、誠に感謝でございます♪

そしてゆっくりと一服つけてから、必要ない物や荷物を片付けて
午後の<DAY OPS>に向けて準備を開始する。

さてさてここからは、シナリオ仕立てでお送り致しましょう〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は2009年6月・・・

今回の作戦地域は、中南米ニカラグアのウーラ・バン・ダイ州の
山岳地帯。標高は1,000mと高くはないが雨季にあたるこの季節は、
湖水面も上昇し、独特の景観を見せている。
山肌は濃密な新緑に包まれて、濃い霧を発生させている・・・。

プランクトンズ特殊作戦グループ(PLS SOG)分遣隊「マウンテン・ストライカー」
チーム4名は、ある作戦の為に数日前この地域に投入されていた。

前日の小雨も止み、快晴が覗かせる遥か天空を無人偵察機「グローバル・
ホーク」が旋回行程に入りつつあった・・・。

分遣隊指揮官・masonは、mononofu訓練教官・最先任曹長と共に、衛星リンクを
還したラップトップの画像を覗き込んでいた。
「司令部の情報では、間もなくターゲットを補足する時間だ」
「今回の作戦も空振りにならなければ良いのですが・・・」
テントの外では装備を用意する、虹軍曹とくた曹長が慌ただしく動き回る。

本作戦は、ウーラ・バン・ダイ州付近の湖の小島が、反政府ゲリラの資金源に
なる「麻薬」の受け渡し場所になっている為、その動きを上空から
無人偵察機で監視して、ゲリラとブツを押さえる作戦である。
しかしこの地域は情報が乏しく、ヒューミント(人的情報収集)による情報源の
信頼性も低い為に、押収や殲滅が第一目的ではなく、監視し実態を把握する事が
最優先事項となった。

衛星から送信されている画像はリアルタイムで進行し、岸辺に着けたトラックと
一台の小型ボートにズームがアップされていく・・・
「今トラックからボートが下ろされています!」「これから小島に向かうんだな?」
「では、監視ポイント・チャーリーに移動して、戻って来た所を
 押さえた方が宜しいかと・・・」
「よし、司令部に連絡して作戦許可を取ろう!」「Roger! 車両を用意します!」

その数分後には司令部からの作戦のGOサインが返信され、メンバー4名と
麻薬犬Kobushiが、日本製4×4ビーグルに乗り込む。

a0044046_1215462.jpg

a0044046_1223115.jpg

a0044046_1225519.jpg


約10分後に作戦地域に到着。「下車と同時に、半径200mを右回りで索敵、
監視ポイント・チャーリーの安全確保をする!」「Roger!」
全員、下車と同時に森へ突き進み、ポイントマンは虹軍曹、バックアップは
くた曹長が先行する。

a0044046_1244321.jpg

a0044046_1252860.jpg

a0044046_1255866.jpg

a0044046_1262738.jpg


その数分後、くた曹長から無線が入る「前進100m付近で、仕掛けグレネードを発見。
排除しますか?」「慎重に無力化しろ!」「Roger!」
「かなりこの地域は活発に活動しているみたいですね」
「かなり近い所にゲリラが潜んでいると厄介な事になる。
 全員に極力発砲は控える様に通達しろ!」
「Roger!、mononofuよりエコー1へ、許可無しの発砲は控える様に!」
「エコー1、Rog!」

a0044046_126565.jpg

a0044046_12829.jpg

a0044046_1281893.jpg

a0044046_128413.jpg


監視地点「ポイント・チャーリー」は湖面から50m入った場所にあり、低木がまばらな
視界が開けた場所に位置した。
この場所からは、先ほどの衛星画像に写っていたトラックの全景がよく見える。
「どうやら無人の様ですが、確証が取れません」「う〜む、後10分まって
動きがないようならば、接近を試み、見張りを確認しよう」

a0044046_129151.jpg

a0044046_13098.jpg

a0044046_1304379.jpg

a0044046_1314251.jpg


その時だった湖の中央・小島の方向からかすかに船外機の音が聞こえる・・・
「ターゲット確認!2名乗船している模様」「荷物は確認出来るか?」
「いえ、中までは見えません!」虹軍曹は双眼鏡を調整しながら報告する。

小型ボートは浜に接岸し、2名の現地人が飛び降りる。
武装は「AK47突撃小銃」を携行しているが、荷物はどう見ても麻薬が入って
いる様には思えない。
「かなり怪しいですが、あの大きさだと何か解りませんね・・・」
「確かに。確証が取れないと強襲しても無駄に終わる・・・偵察機映像はどうだ?」
「麻薬らしきブツは確認出来ません・・・」
「よしこのまま監視体制で待機。何らかの動きがあればすぐ強襲する」
「準備を整えておきましょう!」

約20分間、ターゲット2名は大声で話しながら、ブツを荷台に放り投げて
トラックに小型ボートを引き上げ、エンジンをかける。
「カメラでナンバープレートとターゲット2名を撮影しておけ!」
走り去るトラックにM4カービンをポイントしながら、監視場所を離れて
トラックが止めていた場所に向かう。

a0044046_132774.jpg

a0044046_29204.jpg

a0044046_1333997.jpg

a0044046_134343.jpg

a0044046_1342943.jpg


周囲を警戒しつつ、痕跡が無いか調べる。麻薬犬Kobushiの反応も良くない・・・
「この先の岬を回り込んだ所に、崖があり上部には建物が存在するはずだ。
そこまで索敵を続けよう」グローバル・ホークの映像では、建物が存在する映像が
届いていたが、人影は写っていない・・・4名+1頭は岬を回り込み、崖を上がる。
かなり年数のたった建物は、半分がジャングルに埋まっていた。
この建物をゲリラが使っている気配は全くない。監視体制はあと5日間続けられて
成果が上がらなければ、次のポイント・バナーに移動する事になる。
隊員達は全周囲警戒を取りながら水分補給をする。

「今回も成果ゼロに終わったな・・・次の受け渡しが何時来るのか解れば楽だが・・・」
PLS SOG マウンテン・ストライカーチームの苦難はつづく・・・

a0044046_134469.jpg

a0044046_135373.jpg

a0044046_1352594.jpg

a0044046_150124.jpg

a0044046_1362956.jpg

a0044046_251851.jpg

a0044046_1372129.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、思いつくままに書いてみましたが、如何でしょうか?
ここはロケーションがスゴく良いので「中南米ニカラグアもこんな風景かな?」と
思いついたので、こんな感じのシナリオを書いてみました。

じつは、小型ボートのゲリラ役は、バス釣りボートを片付けている釣り客を
その様に見立てて、我々は行動していたのです・・・(もちろん隠れて監視

こんな1発も撃たない「シュチュエーション・ゲーム」が出来るのも
「オントリガー・キャンプ」の醍醐味でした=☆(良い子はマネするなよっ!

この後、我々はベースキャンプに戻り、テントを撤収。
存在の痕跡を消して家路につきました。(かなりの高速渋滞は勘弁です・・・

今回の撮影は、コブシ君に引っ張られながら、必死に撮って頂いた
mononofuさん夫人に感謝すると共に、変態4名の遊びに付き合ってくれた事を
さらに感謝致します。

もちろん、mononofuさん、くたさん、虹さんも色々キャンプの準備から、当日の
色々な事をやって頂き、誠に感謝の極みでございます!
次回は私も、もう少しキャンプ用品を揃えて、皆様に借りずに済ませられる様、
成長したいと思います。

次回また行きましょうね〜♪
今回はお疲れ様でございましたm(__)m

a0044046_1493996.jpg

a0044046_1495634.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2009-06-11 01:39 | 活動内容 | Comments(2)

Commented by mononofu at 2009-06-15 02:08 x
隊長殿から頂いたお写真を、iPhotoに列べて曲は「スリルに一撃」をセレクト!リモコン〜FrontRowにて再生!!
さながら、例の映像っぽい雰囲気があります。

欲を申しますと、其れがしがもそっと長めのSPR系の銃をもっていたら、役割分担を醸す演出になったかなぁ〜なんて、今更ながら、後悔致しております。

とまれ、天候に恵まれました一時でございました。
それから、隊長殿の新規装備にジェラシーを覚えましたぞ!
其れがしもマルチィカムの物が・・・激しくホシぃ〜!!!
そんな今日この頃です。










Commented by mason4422 at 2009-06-16 00:18
>mononofuさん@かなり高度な楽しみ方をなさっている!
 iPhotoのスライドショーの機能って事ですよね???
 静止画をフラッシュぽくするのもありですね!
 これなら簡単動画が作れるかも?

>其れがしがもそっと長めのSPR系の銃をもっていたら・・・
 そ〜ですね欲を言ったらキリがないですが、もっと凝った事やりたく
 なるのが、人情ってものです♪
 でも奥様に撮って頂いたアングルはなかなか臨場感タップリで
 スゴく良い感じです!(感謝
 今度は「オフェンシブ・スナイパーチーム」編もちゃんと撮りましょう〜♪ 

>其れがしもマルチィカムの物が・・・激しくホシぃ〜!!!
 そろそろmononofuさん装備もMC化をして行きましょう〜♪
 強い味方の御館様に頼めば、何とかなりますって!(爆

<< ミリねた・小物編〜♪ ITW ... On Trigger Camp... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE