アフガン、たった一人の生還


亜紀書房「アフガン、たった一人の生還」
マーカス・ラトレル パトリック・ロビンソン:著 高月園子:訳

皆さんは読み終わりましたか?
ネタばらししますので、途中の方はご注意くださいね!(爆

2005年6月27日にアフガニスタンで行われた「レッドウィング作戦」の
唯一の生き残りNAVY SEALs Team5 / SDV 1のマーカス・ラトレルが
書いた壮絶な銃撃戦のノンフィクションです。(アフガンではTeam10に編入)

総合的な印象は「ブラボーツーゼロ」と同じように敵に補足され、圧倒的な
兵力を相手にしながら離脱を試みる特殊部隊の話ですが
その銃撃戦の凄まじさは、本書でストーリーをじっくり読んで頂くとして、
ここでは印象的な部分を抽出させて貰います。

●本書より
実際、戦争というものがフェアなもので、野球の試合のようにルールに基づい
て行えるものだと考えている政府は、たぶん戦争をするべきではないのだ。
なぜなら、戦争にはフェアな部分などなく、ときに死ぬべきでない人が死ぬ。
それは100万年前の昔から変わらない。
喉を掻き切るタリバンの殺人行為に直面した時、おれたちはジュネーブ条約
四条第四項のもとに戦っているのではない、と悟るのだ。
第223・5.56ミリ条のもとに戦っているーこれはおれたちのM4ライフルの
口径と同じ弾丸のゲージだ。もしこの数字が気に入らないなら、第7.62ミリ
条を試してくれ。それは盗品のロシア製カラシニコフ銃により、たいていは
致命的な激しい一斉射撃でもっておれたちに向かって放たれる弾丸のゲージだ。

※解説
この作戦が大きく狂った原因の一つ、偵察地点で「山羊飼い」との遭遇で
人道的観点で4名の隊員は多数決で、解放してしまう。
このことによりタリバンの大勢力200名を相手にしなくてはならなくなって
しまう。

●本書より
マイキーを確認すると、彼もまた完全に静止していた。
次にもう一度先ほどの木をチェックすると、今回、あのターバンは木のこちら側に
回っていた。鉤鼻のタリバン戦士の黒くて濃い顎髭の上にある黒い目が、まっすぐ
おれのほうを向いている。彼のAK47の銃身が一直線におれの頭に向けられている。
おれに気づいたのだろうか?発砲する気だろうか?おれの今の状況をリベラル派の
連中はどう思うだろうか?時間がない、おそらく。おれは一発だけ撃ち、やつの頭
を吹き飛ばした。
そしてその瞬間に地獄が解き放たれた。タリバンが山頂から真下に、あらゆる方角
から、おれたちに向かってなだれのような銃弾を浴びせ始めた。
アクスは左脇を固め、下りの山道を絶とうとしてノンストップで撃っている。
マイキーも俺の頭越しに、持てるすべての力で撃ちまくっている。
ダニーもなんとか片手で狙いを定めて撃ちまくりながら、もう片方の手では死に物
狂いで無線をつなごうとしている。
マイキーの叫び声が聞こえる。「ダニー、ダニー、頼むからそいつをなんとかつな
いでくれ・・・マーカス、やるっきゃない!バディ、あいつらを皆殺しにしろ!」

※解説
マーカスとアクスはMk12のSPR(Mod.0か1かは記載無し)。
マイキーとダニーはM4とグレネードを携行?(ランチャーとは記載無し)
全員がシグ/ザウエルP226・9mmを携行。
マーカスのMk12は、最後残り携行弾数「75発」になっていた。

3名が戦死したのち、マーカスは生き残りをかけて脱出を試みるが、足や全身の
怪我により力つきてしまう。
そこに偵察対象でもあったパシュトゥーン族の村の人々がマーカスを救出してくれ、
村の長老は危険を侵してタリバンからマーカスを匿う。

これは「ロクハイ」というアフガン独特の掟によりなされたと書かれている。

その後・村人の勇敢な行為によりマーカスは、陸軍レンジャーに救出される。

そしてニュースでも伝えられたSEALs創設以来の最大の戦死者を出す事になった
チヌーク撃墜は、この4名の救出に向かったSEAL隊員8名と第160航空特殊部隊
(SOAR)メンバー達だった。

4名の戦いぶりもさることながら、マーカス救出の為に、危険を顧みず敵地に赴いた
大勢の特殊部隊員が命を落としてしまうほど、アフガニスタンはイラクとは異なる
危険が存在しています。

この作戦で命を落とされた隊員たちのご冥福をお祈り致します。



■  [PR]

 by mason4422 | 2009-11-16 00:07 | エンターテイメント | Comments(2)

Commented by mononofu今、仕事中 at 2009-11-17 01:37 x
そんな最中!こちらに御伺い致してみれば、何と!!
斯様な書物が有ったとは!!!

今度、貸して下さい隊長殿。

やはり、来年はセミスナイパーライフル企画!
是非!やらねばなりませんなぁ〜。
Commented by mason4422 at 2009-11-23 12:15
>mononofuさん@お返事遅くなりましたぁ〜m(__)m
 お仕事がんばってますね!(爆

 今また読み返しているの終わったらお貸しします!
 日本語書物は読むの楽ですよねぇ〜♪
 
>やはり、来年はセミスナイパーライフル企画!

 ぜひぜひやりましょ〜!スナイパー2名とアタッカー2名戦とかで!
 相手陣地の風船にヒットさせたら勝ちとか 良いんじゃないでしょうか!

<< 月刊「次世代M4A1 CARB... 月刊「次世代M4A1 CARB... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE