カテゴリ:エンターテイメント( 23 )

 

ZERO DARK THIRTY

a0044046_19185866.jpg

キャサリン・ビグロー監督作「ZERO DARK THIRTY」のトレーラー映像が公開です。

例の「ステルスホーク」の画像はどうやら撮影用と推測されます!

ウサマ・ビン・ラディン強襲作戦を映画化!
今年の年末公開ですね。期待が高まります=★



a0044046_19272849.jpg

a0044046_19185897.jpg

a0044046_1919392.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2012-08-13 19:20 | エンターテイメント | Comments(0)

劇団 四季「オペラ座の怪人」(The Phantom of the Opera)

a0044046_2215273.jpg

a0044046_22402664.jpg

またまたネタが違いますが・・・
昨日、汐留で念願の劇団四季「オペラ座の怪人」を見て来ました♪

以前から家族で見たいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わないので
娘、受験終了→卒業→春休みのタイミングで観劇して参りました♪

「電通四季劇場・海」土曜日の17時開演でしたが、満員御礼で超混みの人気ぶり=★
流石、人気の演目なんですね・・・。(あいにくの雨にも関わらず・・・

感想は、舞台セット凄いし、迫力の演出!等で感激しました!
踊りとかは、海外バレエ公演を見過ぎているので「ノーコメント」です!(w

映画とラストがちょっと違っていたり、所々で演出が違っていました!(当たり前
銃の発射音と爆発シーンはもっと迫力があっても良かったですが、劇場が
燃えてしまうとマズいので、まー仕方がありません!(それでも皆ビックリしていました!

中々の長丁場な舞台でしたが、娘も刺激になった様なので良かったです♪
次回は「美女と野獣」か「ライオンギング」ですかね=★
a0044046_22153119.jpg

※記念にマスク付きのストラップを買ってご満悦な娘。テディーベアーのぬいぐるみに
 仮面も可愛かったです♪
a0044046_22375985.jpg

※先週・卒業祝いも奮発しての豪華ケーキ!旨かったです♪
[PR]

  by mason4422 | 2012-03-18 22:39 | エンターテイメント | Comments(2)

クレタ出版「アンダー400」発売♪

a0044046_22531967.jpg

先週の8/7(土)に発売になりました!
9ページの大特集です!編集部の皆さんご苦労様でございましたm(__)m
皆さんもぜひ買ってくださいね=☆

a0044046_23031100.jpg

※なっなんだ!この一面オレンジ色はっ=(爆
 さすがプロのカメラマンっ!このカットだけでも見る価値ありですよ!

a0044046_22533571.jpg

※細かい所は伏せさせて頂きます!

a0044046_22534391.jpg

※結構しっかりした内容で読み応え抜群=☆

a0044046_2253548.jpg

※このコピー最高です=!!!

クレタ出版・アンダー400
[PR]

  by mason4422 | 2011-08-08 23:06 | エンターテイメント | Comments(4)

The HURT LOCKER & GREEN ZONE

a0044046_15584064.jpg

GWと言う事で、ジャンボ・J保に借りて家族が寝静まった夜中に見ましたー♪

公開時は全く興味が無く、スルーしていてやっと見ましたが
まー「The HURT LOCKER」はキャスリン・ビグロー的な映像センスは「ハートブルー」
から好きなので、すんなりと見れました!さすが綺麗なカットを撮る監督です!

一番エキサイティングなシーンはPMCと狙撃ですね!
でもPMCの規定で「7.62mm以上の弾薬は不可」なるレギュを聞いた事がありますが、
映画としてはこうでなくっちゃ!
a0044046_15584788.jpg

※プレーンなM4は良いですねぇー♥
a0044046_15585175.jpg

※スポッタースコープをこの体勢で何時間?!キツいですよ!
a0044046_1559067.jpg

※この汚れ方が溜らんですね♪
a0044046_15585751.jpg

※PMCがなかなかスゴいポジションでAK撃ちまくるし!


そして「GREEN ZONE」はボーンシリーズのコンビと言うのであまり期待して
いませんでしたが、これも面白く鑑賞出来ました♪

ホンモノの兵隊さんが沢山参加されているので、動き方に真実身があり、突入シーンは
かなり必見ですね!(特にMinimiのCQCは!
個人的にチョイワルの「特殊部隊オヤジ」が好きでした!(笑
a0044046_1601075.jpg

※ヘッドセットはそれかぁー・・・ちゃんとPTTを押さえて会話しているのは流石です!
a0044046_1601479.jpg

※ウッドランドとスリーカラーの組み合せが素敵です!
a0044046_1602136.jpg

※「特殊部隊オヤジ」のトリジコンは夜も見えて赤いドットが出る特別仕様!(爆
a0044046_1601947.jpg

※ストック折り畳んだAKのリコイルは凄まじいのでは???

[PR]

  by mason4422 | 2011-04-30 16:20 | エンターテイメント | Comments(4)

ドキュメント「現代の傭兵たち」

a0044046_21375353.jpg


ドキュメント「現代の傭兵たち」(原題:LICENSED TO KILL)
ロバート・ヤング・ペルトン著/角 敦子訳 原書房

かなり以前に購入していましたが、本置き場に埋もれていたのを発見し読み始めました。
(買ったのをスッカリ忘れていましたっ!)
前に紹介した「戦場の掟 スティーブ・ファイナル/伏見威蕃 訳 講談社」よりも
客観的・第三者目線で書かれているので、非常に読みやすいです。

まだ1/3ですが、資料的価値はかなり高いと思います。
PMCの創設期から語られているので、各軍とのかかわり合いや、お金の流れなど
非常に興味深く「これがこう繋がって行くのかっ」と色々理解出来て面白いです♪

私的な興味を引かれた部分はアフガニスタン大統領/ハミド・カルザイの初代警護隊は
JSOG(統合特殊作戦司令部)から任命されたSEAL TEAM6/DEVGRUであるのは、有名な
話だが、2002年9月5日カンダハルで起きた銃撃事件で一般市民を含む3名を射殺して
大問題になり、その後にディンコープ社の元デルタPMCクレイグ・<マッドマックス>
・マクシムに引き継がれたが、賃金問題でチーム全てが職務離脱。

その後は、ドスタム将軍を支援してダライスフ渓谷で展開した米陸軍SF(ODA595)の
元メンバーのピート・ワルサーが中心となり48名の元軍人や警官をかき集めて再編成。
ピート曰く「アフガニスタンはグリーンベレーのワールドシリーズ」のようだったと
いう・・・。

うーん年収が4倍になる為、数千人のSFや軍人がPMCに移ってしまうのも、
仕方がないような気がします・・・。

がんばって早く読もう=3

a0044046_2138038.jpg

※カルザイ警護隊の裏事情やBW社、トリプルキャノピー社の躍進など
 時系列を追っているので分かりやすいです!
a0044046_21381113.jpg

※トビラの貴重なカラー写真もなかなかの見応えでございます♪
a0044046_21382025.jpg

※SEALsは「撃ち過ぎ」だそうですよ!(爆
[PR]

  by mason4422 | 2010-12-12 21:45 | エンターテイメント | Comments(0)

Men's Brand 10月号<最終試験編>

a0044046_23171362.jpg

先月末のデザートユニオン夜間戦で撮影したMen's Brandさん<最終試験編>の
サバゲー記事が9/6に発売されました=♪

内容は本屋さんで買って見てくださいねー♪

振り返れば半年もやっていたんですねー!
コークさん、スネーキーさん、ご苦労様でしたm(__)m

誌上対戦・頑張ってくださいね。助っ人いる時は言ってください!(爆
a0044046_23171796.jpg

a0044046_23172117.jpg

a0044046_23174933.jpg

a0044046_23173191.jpg

※過去最高の特集ページ数!Men's Brandさんの気合いの程が伺えますね=☆
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-07 23:20 | エンターテイメント | Comments(4)

俺たちのサバゲーVERSUS(ヴァーサス) in 俺サバTV

a0044046_22155831.jpg


4月から撮影に協力していたPSPソフト「俺たちのサバゲーVERSUS(ヴァーサス)」が
8月5日に発売になりました!

プランクトンズがお手伝いした部分は、主にゲーム内でゲームクリアーして
行くと見れる「俺サバTV」と言うコンテンツです。
俺サバTV

ミニ番組形式になっていて司会の「相原みぃちゃん」「ファントム山崎さん」が
サバイバルゲームに挑戦し、色々な戦術を身につけて最後には「プランクトンズ」
に勝利するまでを「6部構成/全12話」で収録してあります。
続けて見るとかなりボリュームがあり驚きました!(40から50分

恥ずかしながら私も「サバゲー師匠」として出演し、お二人に色々教えています。
取りあえずゲームをクリアーしていかなくては全話見れないので、ゲーム音痴な
私は、Kamiにクリアーしてもらいその動画だけを見る始末です!

後から考えると「もっとこうしておけば良かったー」とか色々ありますが
ちゃんと編集を終えたものを見て一安心でございます。

アルファとの対決シーンやmononofuさんの壮絶なヒットシーンなど
色々盛りだくさんなのでご期待ください!(煽り過ぎ?

ご協力して頂いた方々は、エンディングテロップにも名前が出ますので
チェックをお忘れなく!
a0044046_21483328.jpg

※撮影の合間に「ザキさん」がパチリ!
a0044046_214839100.jpg

※サバゲーシーンに協力してもらったプランクトンズ!大変助かりました!
a0044046_2148436.jpg

※メンズブランドさん企画も同時進行していたので、結構大変でした。
 また皆さんには多大なご迷惑をおかけした事を、お詫び致します♪
a0044046_21484597.jpg

※オープンニングの爆破シーンは「爆刑事&ザキ」のコンビ!
 実はこの設定は、過去に発売されている「俺サバ」シリーズでの特典映像には
 必ず出てくる「長編企画」なのでありました!!!
a0044046_22154479.jpg

a0044046_22154765.jpg

a0044046_22154941.jpg

a0044046_22155111.jpg

a0044046_2215543.jpg

a0044046_22155692.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2010-08-12 21:58 | エンターテイメント | Comments(10)

ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘

a0044046_22534958.jpg

a0044046_21224893.jpg

a0044046_2123418.jpg

ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘
ダグ・スタントン・著 伏見威蕃・訳 早川書房

最近になって次々発刊される「アフガンもの」。
あちこちで公開されている画像・動画の内容がようやく理解出来ました!
4月には手に入れていた本書ですがやっと今週、読み終えましたー(汗

もうあちこちで内容の記事は出ているので「mason的観点」での考察となりますが、
ご了承ください。

時は2001年9月9日。アフガニスタンでアルカイダ/ターリバーンと闘っていた
北部同盟アフマド・シャー・マスード将軍が暗殺され、わずか2日後の11日には
アメリカ本土に対しての「同時多発テロ事件」が発生。
米陸軍特殊部隊コマンド(USASFC)のジェフリー・ランバート少将は、フォート・
キャンベルの第五特殊作戦群(中東・アフリカ担当)に緊急出撃体勢を取らせる。

9/19にはウズベキスタンのK2/カルシ-ハナバード(Karshi-Khanabad)では
フォート・キャンベルから派遣されてジョン・ポールダグが拠点(前線作戦基地)
の整備に奔走していた。
同時期CIAは、潜入工作員ゲイリー・シェローンに300万ドルを北部同盟の
アブドゥル・ラシード・ドスタム、ウスタド・アッタ・ムハンマド・ヌール、
ムハンマド・モハケクといった北部同盟軍閥に金を渡しに行くように命じる。
(大統領承認のCIA作戦として始動)

その後、10/16にはデヒー/ドスタム軍陣地にはCIA/SAD(特殊活動課・軍補助工作員
パラミリタリー・オフィサー)デイヴ・オルソン、マイク・スパンらが降り立ち、
モハケク、ドスタムとの会合を果たし、特殊部隊の受け入れ準備を進める。

10/19は、第五特殊作戦群/第三大隊/ODA(アルファ作戦分遣隊=Operational
Detachment Alpha)/ミッチ・ネルソン大尉の率いるアルファ、ブラボーセルらが、
K2より第160特殊作戦航空連隊(SOAR)「ナイトストーカーズ」のチヌークで、
ドスタムの砦・通称「アラモ」に降り立つ。
直ぐさまドスタム将軍との接見を果たしチャプチャル(Chapchal)の攻略に前哨基地に
向け出発。この時にあてがわれた移動手段は、なんと「馬」であった・・・。
(山岳地帯では車両が通れる道はなく、馬が最善の移動手段)

その後、約一ヶ月をかけて各要衝をJDAM(統合直接攻撃爆弾)を駆使し、ドスタム軍、
ヌール軍を航空支援。シュルガーレーフ、ターンギー峠、マザーリシャリフ
(Mazar-i-sharif)を次々に攻略し、ターリバーン軍は敗走していった。
(ヌール軍を支援したのは、ディーン・ノソログ大尉の別動チーム)

11/10にドスタム軍は特殊部隊チームと共にマザーリシャリフ/カラィジャンギー
(Qala-i-jangi)要塞への入城を果たす。

11/25にはカラィジャンギーでターリバーン捕虜600人が暴動を起こす。
ターリバーンの捕虜尋問中のCIA/マイク・スパンが銃撃で死亡。
デイヴ・オルソンはドスタムの旧司令部に逃げ込み助かる。

特殊部隊本隊は、次の攻略場所のクンドゥズに向けて出発後であり、トルコ人学校に
司令部を置く少数の作戦・支援要員しか残っていない状態。
そこで作戦将校・地上指揮官のマーク・ミッチェル少佐は、CIAのガース・ロジャーズ
と共に、QRF/第10山岳師団に応援を要請。
先刻到着していたイギリス海軍SBS(特殊舟艇部隊)8名も加わりカラィジャンギー
奪還に向けて少数部隊で出発する。
(スティーブ・バース上等兵曹は、SEALからSBSに配属)

マーク・ミッチェル少佐は現場に到着後「近接航空支援」を要請。
ピンクハウス(捕虜が収容されている建物)に「危険近接」を承知し爆撃、その隙に
デイヴ・オルソンは要塞の壁を越えて脱出成功。
捕虜の約半数の300人は死傷したが、残り半分が依然として抵抗を続ける。

同刻マザーリシャリフ周辺では、ターリバーン残党が集結しつつあり、副大隊長カート
・ソンタグ少佐は、AC-130スペクター・ガンショップをK2から呼び寄せていた。

翌11/26は、ポール・サイヴァーソン大尉が「危険近接」を要請。しかし着弾が近く
グリーンベレー4名、SBS4名、SEALスティーブ・バース上等兵曹、北部同盟兵士が
80名以上が重傷・負傷を負った。(奇跡的に死傷者は出なかった)

午後には、米航空機による航空支援は全て中止され、例外としてAC-130スペクター・
ガンショップで、地上軍・北部同盟のアリ・サワールを支援。

11/28は概ね要塞を掌握。クンドゥズ制圧隊・本隊が帰還し、ドスタム将軍が再入城。

12/1には、地下壕で抵抗していた86名が投降し、戦闘は終結した。
その中に、アメリカ国籍のジョン・ウォーカー・リンドも含まれていて、米本国に
送還され裁判にかけられる。(CIA要員の機密保持の司法取引で20年の禁固刑のみ)

特殊部隊350名、CIA工作員100名、北部同盟兵士15,000名で、5~6万の
ターリバーン軍をたった2ヶ月足らずで敗北させた・・・。

馬に乗って、レーザー誘導機器を駆使しながら闘った彼らはまさしく
「宇宙家族ジェットソンが原始家族フリントストーンと出会ったようなものだ」と
称した。

※ODA555表記はあるがどのチームか確認出来ない。(6チームが出撃待機)
 ODA595の参加とNetにあるが、これもどのチームか確認出来ない。

※CIA/SADの武装は、AK47とブローニングハイパワーと表記あり。
 (服装のタグは全て削除し、米国人と特定させないため)

※この出撃では民間GPS「ガーミン・エトレックス」を買い占めた。
 (小売店で400台、足りないのでメーカー在庫を全て押さえる!)

※ODAの武装は、プライマリー/M4とAK47、セカンダリー/9mmセミ
 オートマチックとだけ表記。

YouTube/Massacre in Mazar

YouTub/QALA I JANGI 4-7 - JDAM GONE WRONG

※すげー書くのに苦労した・・・(人名多すぎ
 かなり読み応えがありますが、面白いんで是非読んでみてください=☆
[PR]

  by mason4422 | 2010-06-19 21:24 | エンターテイメント | Comments(2)

戦場の掟

a0044046_22302412.jpg

本日は娘のバレエの用事で新百合ケ丘に半日いました。

待ち時間があまりにも長いのであっちこっちウロウロとしていましたが
何気なく立ち寄った本屋で「!」と見つけた本がこれでした♪

戦場の掟 スティーブ・ファイナル/伏見威蕃 訳 講談社

パラパラとめくって読むと、なかなかエグイ内容・・・PMCの話のようで
「ブラックウォーターの悪名」など、なかなか興味深いワードが出てくるので
即買いしました。

帯の「2008年度ピューリッツァー賞受賞!」もやられましたね!
a0044046_22304728.jpg

a0044046_223118.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2010-02-21 22:31 | エンターテイメント | Comments(2)

アフガン、たった一人の生還

a0044046_05450.jpg

亜紀書房「アフガン、たった一人の生還」
マーカス・ラトレル パトリック・ロビンソン:著 高月園子:訳

皆さんは読み終わりましたか?
ネタばらししますので、途中の方はご注意くださいね!(爆

2005年6月27日にアフガニスタンで行われた「レッドウィング作戦」の
唯一の生き残りNAVY SEALs Team5 / SDV 1のマーカス・ラトレルが
書いた壮絶な銃撃戦のノンフィクションです。(アフガンではTeam10に編入)

総合的な印象は「ブラボーツーゼロ」と同じように敵に補足され、圧倒的な
兵力を相手にしながら離脱を試みる特殊部隊の話ですが
その銃撃戦の凄まじさは、本書でストーリーをじっくり読んで頂くとして、
ここでは印象的な部分を抽出させて貰います。

●本書より
実際、戦争というものがフェアなもので、野球の試合のようにルールに基づい
て行えるものだと考えている政府は、たぶん戦争をするべきではないのだ。
なぜなら、戦争にはフェアな部分などなく、ときに死ぬべきでない人が死ぬ。
それは100万年前の昔から変わらない。
喉を掻き切るタリバンの殺人行為に直面した時、おれたちはジュネーブ条約
四条第四項のもとに戦っているのではない、と悟るのだ。
第223・5.56ミリ条のもとに戦っているーこれはおれたちのM4ライフルの
口径と同じ弾丸のゲージだ。もしこの数字が気に入らないなら、第7.62ミリ
条を試してくれ。それは盗品のロシア製カラシニコフ銃により、たいていは
致命的な激しい一斉射撃でもっておれたちに向かって放たれる弾丸のゲージだ。

※解説
この作戦が大きく狂った原因の一つ、偵察地点で「山羊飼い」との遭遇で
人道的観点で4名の隊員は多数決で、解放してしまう。
このことによりタリバンの大勢力200名を相手にしなくてはならなくなって
しまう。

●本書より
マイキーを確認すると、彼もまた完全に静止していた。
次にもう一度先ほどの木をチェックすると、今回、あのターバンは木のこちら側に
回っていた。鉤鼻のタリバン戦士の黒くて濃い顎髭の上にある黒い目が、まっすぐ
おれのほうを向いている。彼のAK47の銃身が一直線におれの頭に向けられている。
おれに気づいたのだろうか?発砲する気だろうか?おれの今の状況をリベラル派の
連中はどう思うだろうか?時間がない、おそらく。おれは一発だけ撃ち、やつの頭
を吹き飛ばした。
そしてその瞬間に地獄が解き放たれた。タリバンが山頂から真下に、あらゆる方角
から、おれたちに向かってなだれのような銃弾を浴びせ始めた。
アクスは左脇を固め、下りの山道を絶とうとしてノンストップで撃っている。
マイキーも俺の頭越しに、持てるすべての力で撃ちまくっている。
ダニーもなんとか片手で狙いを定めて撃ちまくりながら、もう片方の手では死に物
狂いで無線をつなごうとしている。
マイキーの叫び声が聞こえる。「ダニー、ダニー、頼むからそいつをなんとかつな
いでくれ・・・マーカス、やるっきゃない!バディ、あいつらを皆殺しにしろ!」

※解説
マーカスとアクスはMk12のSPR(Mod.0か1かは記載無し)。
マイキーとダニーはM4とグレネードを携行?(ランチャーとは記載無し)
全員がシグ/ザウエルP226・9mmを携行。
マーカスのMk12は、最後残り携行弾数「75発」になっていた。

3名が戦死したのち、マーカスは生き残りをかけて脱出を試みるが、足や全身の
怪我により力つきてしまう。
そこに偵察対象でもあったパシュトゥーン族の村の人々がマーカスを救出してくれ、
村の長老は危険を侵してタリバンからマーカスを匿う。

これは「ロクハイ」というアフガン独特の掟によりなされたと書かれている。

その後・村人の勇敢な行為によりマーカスは、陸軍レンジャーに救出される。

そしてニュースでも伝えられたSEALs創設以来の最大の戦死者を出す事になった
チヌーク撃墜は、この4名の救出に向かったSEAL隊員8名と第160航空特殊部隊
(SOAR)メンバー達だった。

4名の戦いぶりもさることながら、マーカス救出の為に、危険を顧みず敵地に赴いた
大勢の特殊部隊員が命を落としてしまうほど、アフガニスタンはイラクとは異なる
危険が存在しています。

この作戦で命を落とされた隊員たちのご冥福をお祈り致します。
a0044046_052390.jpg

a0044046_22364894.jpg

a0044046_2242546.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2009-11-16 00:07 | エンターテイメント | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE