カテゴリ:回想録( 2 )

 

Mason / NAM時代!?

a0044046_22435173.jpg

色々整理していたら懐かしい写真・資料が出て来ました!
'96〜'98年くらいの「アホカリプス」の写真です。(若い♪

「アホカリプス」とは当時最大の参加者を誇った「ベトナム・リエナクメント」の
ヒストリカル・ゲーム大会でした。

参加・出店者含めて600~800名。夏に3日間に及ぶ長丁場のイベントでした。

車両やテント、看板に至るまで当時を徹底的に再現している為に、現代服での
ゲームエリアの立ち入りも固く禁止されていました。

同時期にmononofuさんも「特殊部隊」として本戦に参加していました。
私は「軍事顧問団」としての司令部付の参加でした。

その後3回目で「第25歩兵師団・14連隊・第2大隊ブラボー中隊=
トロピック・ライトニング/ゴールデン・ドラゴンズ」として悲願の一般ゲーム参加。
過去記事:南無ツアー

当時の資料も今となっては貴重なモノばかりです。
装備や被服は全て売却・譲渡してしまいましたが、資料と銃器類は残してあります。

今見ると当時を思い出して懐かしいですね~!
a0044046_22435394.jpg

「たこ壷」の中央陣地で撮影してますね・・・ベトコンの突撃は本当に怖いですよ!
a0044046_22435796.jpg

※東京ファントムさん、MASHさんの資料は貴重品です。
a0044046_22441126.jpg

※カラーの解説あり、色々なバリエーションが良く解ります。
a0044046_22441191.jpg

※品揃えもスゴいです。特に「ローカルメイド:現地生産品」は垂涎のアイテム♪
a0044046_22441638.jpg

※第75レンジャー連隊の基礎となった各連隊別[LRRP]の事が細かく記載してあります。
a0044046_22442220.jpg

※MASHさんのシルバー&ゴールドタイガー!!!シルバータイガーはギリ買えました!
a0044046_22442898.jpg

※WPPから出た別冊「ヴェトナム・コミック」も貴重な資料=♪
a0044046_22443150.jpg

※コミックだけでなくモノクロの解説があり「SOG」の編成などが解説されています。
a0044046_22443694.jpg

※「ソンタイ捕虜収容所」強襲作戦時のGB隊員装備を詳しく解説=★
[PR]

  by mason4422 | 2012-02-26 22:46 | 回想録 | Comments(6)

回想録 Vol.1 誕生編~!

a0044046_11452146.jpg

以前から書こう書こうと考えていた「回想録」を始めてみようと思います。

この趣味にハマったきっかけは、小学生時代からGunと撃ち合いが大好き
だったのは周知の事実ですが、低~中学年までは「チャンバラ」が大好きで
みんなで「座頭市」のマネをしたり「マイ木刀」を探しに山に分け入っていました。
(竹が主流でしたね)

しかし時代は「刑事もの」全盛期~♪
「大都会」「Gメン'75」「西部警察」「太陽に吠えろ!」などに影響され、
徐々に「飛び道具」に変化・・・

そこで登場するのがまず「銀玉でっぽう」と「平玉火薬の連発てっぽう」。
右手に銀玉、左手に連発火薬と「同時に撃つと本物みてぇ~!」と既に
2挺拳銃をマスターしていました!
(だから未だに同時に2挺トリガーを引く癖が抜けないのかっ!)

高学年になると「撃ち合いゴッコ」もやや高度になり、友達の兄ちゃんの
「サンダーボルト」や「SS-9000」が登場し、我々もプライマリーウェポンが
「デタッチャブル」の配備が始まる!(PhotoはSS-3
私の友達は最高グレードの「SS-5」を装備。その豊富なオプションは
ハンドガンから大型ライフルまでまさしくデタッチャブル(付け替え)が可能。
私も親にせがんでクリスマス&お年玉&誕生日を合せた金額で「SS-4」を購入。
早速分解してバネを延ばしていました!(爆・もちろん後部が壊れる・・・

当時としては8連発の手動シリンダー方式。しかもコッキング操作が
別系統なので、次弾装填とリロード(弾補給)のスムースな動きが勝敗の
カギになりました。
私が購入した時は「豪華なアタッシュケース付」でスパイ手帳みたいな物も
同梱されていました。(007の雰囲気か?

思い出深い戦闘としては、社宅の庭で10名ほどで撃ち合いを始め
「被弾しなければセーフ」のルールにのっとり「雨傘」を装備し友達の後ろに
張り付いて、敵の銃火を避けつつ「電撃戦法」で「敵・銀玉部隊」を粉砕!

敵陣地に乗り込みましたが、木の上からのスナイパーに後頭部を
ヒットされ、もんどり打って山から転げ落ちました~♪(2人共ほぼ同時!

当時の「テルテル坊主弾」は弾の改造が容易に行え「針付き弾」「火薬入り弾」
などの特殊弾頭を生産し、各種動く昆虫や動物にその効果を実験するという
「アニマルハンティング」に講じていた事も事実です。(良い子はマネをしないように!

当時、住んでいた所が「社宅団地/密集地帯」だったので「社宅どうしの抗争」
も歳を重ねるごとに激化。
爆竹やロケット花火も活躍していて、社宅の境界線はまさに戦場~!
高学年は低学年が「捕虜」にならない様に面倒を見ながら戦闘し、中学年は独立
した行動で、敵背後に回り込み「破壊工作」や「奇襲」を行うと言う、
「小学生/組織戦闘」を実戦しておりました♪(今と変わらない・・・

この頃・高学年になると駅前の大型模型屋に行くと「なんかリアルで妙に高い銃」が
ショーケースに並べてあり「弾の出る銃」とは一線を画すディスプレーがされていて
「これってなんでこんなに高いのかな?・たぶん弾が出ないが本物に近いんじゃない?」
と皆の妄想は膨らむばかりでした・・・。

その頃はプラモデル全盛でもあり、車,戦車、戦艦、戦闘機なども大流行り♪
しかもその後、私たちの人生を左右する「ガンプラ=ガンダム・プラモデル」が登場。
徐々に「撃ち合い」も廃れていきました・・・

次回「再始動編」では中学生になった「初期ガンマニア」の行方を追います!
(書けないエピソードの方が多いこと・・・)
[PR]

  by mason4422 | 2009-03-21 11:47 | 回想録 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE