<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

念願成就!

a0044046_010035.jpg

とうとうこの時がやってきました!
待望の「シングルスタッグ・ガバメント」がロールアウトします!

この業種について早10数年。サバイバルゲームで安心して使える「素ガバ」は私の悲願であり、目標でもありました。
色々な方々がこのプロジェクトに関わり、会社が製作決定を下し、徐々に進行して行く課程は、涙無くしては語れないサクセスストーリーです。(俺だけ??

情報解禁、発売後にはこの「サクセスストーリー」を発表できればなぁ〜と思います!(書いていいのかなぁ〜?)
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-30 00:17 | 銃ねた | Comments(4)

かなりハマってます...。グリーンライト!

a0044046_125690.jpg

昔、若かりし頃「サバゲー」をやっていてオジさんゲーマーにスナイパーがやたら多い状況を見て「オレは歳取ってもアタッカーでいるゾ!」と思っていたが、最近見事に「おっさんスナイパー」になってしまっている!(自爆

確かに若者に体力&瞬発力で対抗出来ないので当り前なのだが、こんなにも「スナイパー」が楽しいなど思ってもみなかったのだ!
遠距離からの必殺弾をスコープに捉えたターゲットに向けて放ち、ヒット出来た時の喜びは堪らないものがある。
元々「ボルトアクション」のスナイパーライフルは何故か性に合わない。オートマチックライフルも一時期「G3改PSG-1」など使用していたが、剛性が低く精度が出ない!
最近「USライフルM14」を手に入れた事により、スナイパー魂が再燃、すっかりハマってしまっている。
「射撃は2割、接敵に8割」これは海兵隊スナイパースクール教義の言葉である。一概にスナイパーと言っても「射撃が上手い」からスナイパーになれるものではなく「射撃技術が高い=総合的なスナイパー術」が重要だったりする。そこで色々な文献を読み漁っているのでありますが、中々難しく実戦で練習して行かないと身に付かない技術ばかり...先は相当長そうである。(ちょっと挫けている...

もう少ししましたらブログにアップ出来る位に噛み砕けると思いますので...まずは予告編/プロローグでした!(またか!
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-26 00:53 | ミリねた | Comments(0)

GWサバゲー予定決定です!

皆様、多数の参加希望を表明して頂いて、誠に有難うございます。

多数決の結果、5/4(木)の10:00〜17:00、八王子IBFの半面(午後チェンジ)
を予約しました!(希望者多数ならば全面でもよいですが...)

5、6日やナイト希望の皆さん、大変申し訳ありませんでした!次戦参加が可能であれば
ぜひ是非ご参加くださいませ〜!

今回は半面、少人数なので「古参兵」の方々は、ガスブロ・ハンドガンのみ(フル禁止)、初心者のみフルオートOKにしたいと思います。
昨日、地上波で「SWAT」がやっていましたので「人質救出作戦」などやりたいと思います!!(ストリート/コリン・ファレル!M4&キンバーガバを投げ捨てるなぁ〜〜怒!)

では皆様、宜しくお願い致します♪
a0044046_20504615.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2006-04-22 13:15 | 活動内容 | Comments(6)

緊急募集!GWのさばげ〜〜♪

GWにさばげーがしたいっ!との要望に応えて予定を立てるのですが、皆さんのご希望を聞こうかなっと思います!

1)4.5.6日のインドア・八王子IBF(半面使用/少人数戦)
(3日は昼間は埋まりました!18〜23時のナイトはOK!)
 もちろん4.5.6日も同様にナイトが可能です!

2)毎年Y田小隊と参加のアウトドア・オールスターズ!
 (同じく3.4.5.6日の昼間です)

皆さん明日までにご希望コメントくださぁ〜い。
募集期限:4/21(金)ですっ!
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-21 01:05 | 活動内容 | Comments(4)

本日4/16オールスターズ戦、中止です!

誠に残念ながら、オールスターズさんのホームページの中止のお知らせがあります。
よって本日は中止でございます。ゲーム参加準備して頂いた皆様、残念です。
改めて予定を設定したいと思いますので、宜しくお願い致します。
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-16 06:18 | 活動内容 | Comments(0)

明日は雨らしい...

a0044046_20582746.jpg

明日のオールスターズ戦!しか〜し6〜12時で70%の降水確率!
やっぱダメっぽい...。
最近、雨で流れることは無かったアウトドア戦。せっかく荷物用意したのに、明日また
解体しなければっ(めんどくさいなぁ〜

「スナイパースクール」の前哨戦のつもりで用意した「スナイパーライフル」。
雨でもスコープ調整出来る場所、無いかなぁ〜...。(高速の高架下とか...

ヘンな所でライフル構えていて、捕まったらシャレにならん!!(爆

※追加:写真のスナイパーライフルについて...。

最終形態に近づいた「M14/E.B.R.=エンハンスド・バトル・ライフル」は、念願の
大口径スコープ30ミリ径/対物42ミリ・3〜10倍ズーム&サイドフォーカスのタスコ製「TRX-コマンド」を購入!マウントはG&G製のヘビーハイマウント。チークピースは
アクセス・オーバーシーズのU.S.G.I.製のタンカラーです。お陰さまで総重量は○kgを
遥かに越えて、スタンディングで5分も構えてられません!もう完全に「拠点防御狙撃兵器」と化しています...。(突撃されたら捨てて逃げ出します!

もう一挺は近接〜中距離狙撃を目的とした「ナイツSR-16/M.R.S.C.=ミドル・レンジ
スナイパー・カービン」。基本的にスナイパーの補佐をする「観測手」の為のカービン的設定です。主スナイパーの周囲360°を警戒し、必要であればフルオート射撃で攻撃します。海兵隊スナイパーも「M16A3/4」を、グリーンベレーも「SPR/A」などを携帯するのでそれをヒントに仕立てました。スコープは3×20低倍率に、プローン時の射撃安定性を確保する為のベルサタイプ・バイポット。内部は最新鋭の「M4/Sシステム」のチャンバーとメカBOXに更新。バレルはPDI製の「一体型アルミアウターバレル」を搭載し、30〜40mの命中精度を追求した内容です。

とま〜実戦投入が待ちどうしいのであります♪(戦果上がらなかったらどうしよう...
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-15 21:05 | 活動内容 | Comments(2)

毎年恒例?「春のオールスターズ交流戦」(変更)

4/16オールスターズ戦に参戦される皆様へ!(時間一部変更)

●日時:4/16(日)am9:00集合 開門? 10:30第一ゲームスタート
●今一度レギュ等のご確認を! オールスターズ・ホ−ムペ−ジ
 http://www3.ocn.ne.jp/~gonavy/astop.html
●1J/0.2gバイオBBのみ/携帯弾数・無制限
●参加メンバー
 プランクトンズ:mason-SA (P6)
         GO-S藤 (P7)(仮)
         F.F.ユキ (P4)
         C-I川 (B6)(仮)
         J-J保 (P9)
         HP-G嶋 (P11)
         E-N井 (P1)
         O-S崎 (P3)
         KP-M田 (P5)
         H-Y田 (Y6)
         B-O本 (P10) 現在9名 仮2名
 Mr.Klark
 オカトモご友人 :HA川
 モケイラッキー :3名様
 モコさんチーム :3名様
 Atsuさんチーム:3名様
 くたしゃん&O.S.外人部隊:?名様

●当日の朝7:00の時点で、雨が降っているようでしたら
 中止にします。
 (主催者に確認を入れてみます。)
 曇りであれば、フィールド現地に移動して様子見ましょう!

 途中降り出したら、早めに切り上げてファミレスにでも
 シケ込みましょう〜!(それとも田無タムツアー?)

 それでは、皆さん宜しくお願い致しま〜す♪
●masonアドレス:mason4422@docomo.ne.jp

a0044046_037376.jpg
a0044046_0375621.jpg
a0044046_0384644.jpg
a0044046_039158.jpg
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-14 00:24 | 活動内容 | Comments(12)

プランクトンズ・ドリームチーム!

a0044046_032169.jpg

へんな写真で失礼しますっ!先週の日曜日にシティーカートで開催された
「HHR主催・2時間耐久レース大会」偏ったレポートをお送りします!

今回病欠&欠席者が出たため、変則的な組み合わせで行なわれた。チームリーダーの指名制によりメンバーが決まる!私がリーダーを努めるチームのメンバーはなんと
「プランクトンズ・ドリームチーム」と相成りました!
これで強豪ひしめく本戦で、上位に食い込めるかもと期待に胸を踊らせていた!
がっ...ま〜なんてゆうか...だれかさんが....を壊して...だったのです!(わかんねっ
では写真を交えて追々解説したいと思います。(疲れちゃった...!
a0044046_042188.jpg


今回はコースレイアウトが変更されて初めての走行!ラインがわかりましぇ〜ん!
a0044046_0424793.jpg

ひどいセッティングのマシーンでも私達と同タイムの佐藤功一選手!
a0044046_0435187.jpg

「プランクトンズ最速!」のラジコン番長・E藤選手!
a0044046_0442096.jpg

背中にしこたまパットを入れて猫背で走る「ねこK森」でも速いんです♪
a0044046_046399.jpg

余裕のドライビングのナバホ・Y木「おれは最速のいんでぇあ〜ン♪」
a0044046_047146.jpg

あっ抜かれた...。まいっか、オレはハーレー乗りだしっ!?
a0044046_0472482.jpg

ドライバー交代中のピット作業。この後にドリームチームを襲う悲劇を誰が予想出来たであるう!えぶり〜N井選手がサイドバンパーを破損しピットイン!5分のロス後、次ドライバーのmason、蛇頭・I本がブッ飛ばすが惜しくも4位です。(実質ビリの6位)
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-12 00:48 | レンタルカート | Comments(2)

モガデッシュ/ブラック・シーの戦闘!

a0044046_23433147.jpg

ま〜今更ながら「ブラックホーク・ダウン」ネタです♪
皆さん一度は映画をご覧になっていると思いますので、またまた原作本「強襲部隊/米最強スペシャル・フォースの戦闘記録」マーク・ボウディン著/早川書房に描かれている「映画とはココが違うネタ」にしま〜す!

まずはあらすじ...。
1993年10月3日、内戦の続くアフリカ・ソマリアの首都モガデッシュ。
海兵隊の引き上げた後の国連平和維持活動の早急な打開作戦をする為に編成した「タクスフォース・レンジャー」。
武装組織アイディド派の最高幹部を拉致する作戦が発動!99名の精鋭が1時間足らずで終了する戦闘に出撃する。しかしハイテク装備の「ブラックホーク・へり」が2機撃墜されたことから戦況は一変。生存者救出に向かったアメリカ精鋭部隊は数千の民兵に包囲されて孤立し、水や食料、弾薬の不足に苦しみながら一昼夜にわたる壮絶な銃撃戦を繰り広げる事に...。

1)タスクフォース・レンジャーの中にSEAL'Sも居た!
映画ではデルタとレンジャーとエアフォースしか出て来ないが、実は地上部隊の中にシールズがちゃんといるのです。人数は少ないが、まだSOCOM(特殊部隊統合軍)が創設後、本格始動する前段階で「全軍特殊部隊の混成による軍事行動」もパナマなどを経て、だいぶ確立出来て来た時期でもあった。政治的に「シールズも入れてやるか!」的、タスクフォースの考え方なので参加人数はもの凄く少ない。(原作登場は2名)

2)映画ではデルタ隊員フート軍曹のエピソードは、原作では複数の人物によるもの!
これは映画の登場人物の都合上、だいたい3名のデルタ隊員を1名に集約している。
この3名はノーム・フーテン一等軍曹、ポール・ハウ一等軍曹、マット・リアソン一等軍曹である。この前、SATマガジンに特集が組まれていた「ポール・ハウ軍曹」は今だバリバリの訓練教官をしていて、そのテクニックは各方面の関係者も一目置く存在になっている。ここで原作に登場する使用銃は「バレルをカスタマイズされたCAR-15」とだけ表記されている。「M733コマンドー」をやる時に色々調べた結果、最も有力なのは、M725/727アブダビカービン(1986年XM4の名で仮名称採用)のフラットトップバージョンだったかもしれないと推測される。(M4の試作が、この93年頃に出来ている為...)

3)デルタは本当に「ガバメント.45」を使っていたか?
映画の中での、中盤の見せ場!デルタ2名による墜落現場での死闘で大活躍の「素ガバ」。これも原作では何も記実は無く、色々な実際資料からの推測だが「ガバメント」の使用率はこの時期極めて少ないのでは?と
まず「M92F」採用後の9mmパラ弾の軍支給がある為に「ブローニングハイパワー」を非公式に採用していたようだ。これはある有名なカスタムガンスミスの記事の中でも、この時期に「匿名の軍人」からの「ハイパワーカスタム」を数十挺、製作しているのである。これがデルタの発注かどうかは判らないが...。ミスターKのコメントにも「長年デルタはハイパワーを使用していた」と報告を受けているし、何となく説得力のある話なので100%ではないにしろ、ある程度良い線をいっていると思う。

4)N・S・D・Q(ナイト・ストーカーズ・ドント・クイット!)
ブラックホーク・スーパー64を操縦していて撃墜されたマイク・デュラント准尉は、唯一の捕虜となり、開放までの11日間監禁生活を余儀なくされていた。この時一度だけ手紙を書く事を許される。最後に自分が生存している証として部隊のモットーの「N・S・D・Q」メッセージを書き記す。しかし仲介役の赤十字職員が暗号の文章と判断し消されてしまうが、数日後にラジオから流れたデュラント夫人の声明は「ナイトストーカーズは降伏しないわ!」とメッセージが伝わっていたのだった!

まだまだ色々、映画では語られていない部分が沢山あるので興味をお持ちの方は、是非原作本を読んでくださいね。また違った「ブラックホーク・ダウン」がそこにはありますよ♪
a0044046_1244233.jpg

※80年代後半、謎の人物から発注されたブローニング・ハイパワー○○ッ○カスタム...。
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-07 01:21 | エンターテイメント | Comments(8)

N井式短機関銃?

a0044046_0104166.jpg

数々の迷銃を生み出す「PPC=プランクトンズ・パフォーマンス・センター」
その中でも奇才を放つマッド・サイエンシスト・エンジニアの制作第3班のN井氏!

今回のIBFに於いてもダントツトップのゲット数&生還率を達成し、その原動力の源となる「メインウェポン」をここに紹介しよう!
N井氏のコンセプトに「塗装しないそのまま」とガンナッツにはあるまじきポリシーがあり、私はその銃を見て「ボロ屋の違法増改築」と称している!
とにかく毎ゲームに形が変わり、終いには薄汚れた白いABS板が目立つ奇怪な銃器に成り果て、その容姿にほとんどの人は閉口し、眉をひそめる。
そんな思いは彼には、全く通じ無く「高性能と使い易さ」をひたすら追求して逝くのみである!
写真手前は「電動グロック」に銃身下部に「ライフル用連射マガジン+ミニバッテリー」が搭載されていて「スペースの有効活用」を具現化している。
本人曰く「片手で扱える最小の電動タマバラマキ機」なのである。

写真奥はこの「電動グロック」の前に造られた「後部に電動メカボックス」を搭載するサブマシンガン!どこぞのSFに出て来そうな形状は「黒く塗ればまともになる!」と周囲の評判も上々♪(でも塗らないよ〜だ☆本人談
UZIマガジンがグリップに入り、前部フォアグリップらしきモノが「ミニバッテリー」の収納ケースとなっている。本人曰く「MP7が出ちゃったからなぁ〜」と言っています。どの銃にも共通するのが「まともなサイトが付いていない!」これは銃自体の上面ラインを合わせて撃つから無問題だそうです...(汗

結構、内部構造も複雑で、行き当たりバッタリでパーツを組んで行く様はやはり「増改築」の何者でもありませんぬ〜!
もしフィールドで見かけたら声をかける前にぜひ「黒いスプレー」を掛けてあげてくださいねっ(本人嫌がるが...。
[PR]

  by mason4422 | 2006-04-06 00:37 | 銃ねた | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE