<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

マルチカム試着レポ♪

嬉しくて本日は家の中で着っぱなし!(下だけですが・・・
いや〜改めて色々見てみると細かい所まで、今までのファティーグにはないアイデアが
随所に盛り込まれており、非常に好感が持てます。
また体の動きを考慮したステッチや折り込み等の細かい造りは、身体にフィットする
着心地が良いですね〜♪
とにかくカッコいいの一言!あとは装備をどうするかだぁ〜♪
a0044046_028375.jpg

※足が短いんで余ります・・・(自爆
a0044046_0281931.jpg

※肩甲骨のステッチが肩の自由度を確保していますね。
a0044046_0283498.jpg

※ヒザは別にコーデュロイ・ナイロンで補強、また袋状になっているのでソフト、
 ハードタイプのパットが入ります。(CRYEの入らないかなぁ〜?
 ブーツを履く時に便利な裾のファスナー&パイル&フックはカッコいいっ♪
a0044046_028477.jpg

※太もも前部の大型ポケットは内容物が暴れ無くする為のファスティック付き!
a0044046_02924.jpg

※中からシャツ等が出て来なくする為の滑り止め!戦闘服もここまで来たかっ=3
a0044046_0291583.jpg

※お約束の腕ポケット!モチロンパッチ類が各所に付けられます。
 また腕まくりをしている為に、ヒジパットに入っているウレタンも外してあります。
a0044046_029262.jpg

※CONDOR(コンドル) タクティカルCAP/MULTICAM 中々シルエットがカッコいい!
a0044046_0294021.jpg

※背面も細いパイル&フックが!これはネームタグ用だなっ!
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-31 11:38

SEAL Recon Rifle~ (英語の勉強)

a0044046_10492252.jpg

※Wonderful 16 inches barrel ...!

SEAL Recon Rifle
From Wikipedia, the free encyclopedia

Built in house by SEAL Team armorers, and later by the Naval Surface Warfare Center, Crane Division (often referred to as NSWC-Crane or just Crane), these rifles were developed to provide SEAL snipers with a portable, lightweight system that had greater lethality over a standard M4-type AR-15/M16 pattern carbine. When greater production of these weapons was turned over to the personnel at Crane, there is some confusion as to exactly what happened, but Army money and ideas (from the Special Purpose Receiver project) got funnelled into the process. The SEAL teams were apparently disappointed with the performance of the resulting Mk 12 Special Purpose Rifle (SPR), and have apparently now convinced the managers at Crane to return to center as it were. Production of 'Recon Rifles' on the original pattern is progressing now according to some sources.[citation needed]


Specifications

These weapons were initially built in house with the only real specifications being the ability to shoot any 5.56 x 45 mm cartridge in inventory (at the time this did include the first iterations of the 77 grain (5 g) Mk 262 Mod 0 5.56 x 45 mm cartridge), and that the weapon have a 16 in (406 mm) long barrel.

The barrel blanks are made by Lilja Precision and then chambered by Compass Lake. They have a 1:8 in (203 mm) twist and are stainless steel. They have a unique heavy barrel profile, starting with 0.980 in (25 mm) in diameter for the first 2.60 in (66 mm) of length, then narrowing down to 0.850 (22 mm) in diameter, 0.750 in (19 mm) in diameter underneath the front sight block, and 0.725 in (18 mm) in diameter to the muzzle. The barrels have the Knight's Armament Company - KAC QD (Quick Detach) flash hider, allowing the mounting of KAC's QD sound suppressor. A carbine-length gas system is used. These barrels were mated to flat top upper receivers, and retained the fixed front sight/gas block assembly, which would seem to imply that the original iterations were probably just rebarreled M4/A1 type carbines in SEAL inventory.

Beyond this, exact specifications vary. Since they were built in house, they seem to have been accessorized to personal preferences, with fixed (A1 and A2 styles) and retractable butt-stocks. (Original 4-point and improved 6-point Colt stocks, and the Crane/SOCOM/LMT stock are all in use.) Recon rifles built by Crane are reportedly all fitted with a free-float handguard system, the most popular being the Knight's Armament Co. M4 Match RAS and the LaRue free-float handguards in the longer lengths (which protect the barrel and provide more area to mount tactical accessories). Some operators reportedly use various back-up iron sights (BUISs) by Knight's, ARMS Inc, and Troy Industries, while others do not. The range of optics used on Recon rifles is wide, with various models by Trijicon (like ACOG TA01, TA31F), Leupold (TS-30A1, TS-30A2), and NightForce in use.

Given the secretive nature of the end-users, first-hand information and data on Recon rifles--more accurately called "Recce rifles" (rhymes with "Becky") by operators based on the British SAS's terminology--is quite rare. How much these specifications have changed with regards to Crane's 'production' weapons is unknown.


SEALレコンライフル
Wikipedia(無料の百科事典)から

SEALチーム兵器製造者によって、そして後でNaval Surface Warfare Center(クレーン(NSWC-クレーンセンター))によって造られて、これらのライフルは、SEALスナイパーに標準的なM4-タイプAR-15/M16パターンカービン銃より大きな致死性を持った、移動できる、軽量システムを提供するために開発されました。
これらの武器のより大きな製造がクレーンで人員まで回されたとき、若干の混乱あり、正確に何があったかについて判りません。しかし、軍金と考え(Special Purpose Receiverプロジェクト)は、プロセスに送られました。SEALチームは明らかに結果として生じるMk 12 Special Purpose Rifle(SPR)のパフォーマンスで失望して、それがそうだったので、明らかに今はクレーンのマネージャーにセンターに戻ることを説得しました。最初のパターンに関する『レコンライフルs』の生産は、若干の源によって現在進歩しています。[必要とされる表彰状]

仕様

これらの武器はまず最初に唯一の本当の仕様で目録(これが77グレイン(5g)Mk 262 Mod 0の最初の時で、5.56は45mmのカートリッジに×印を付けます)でどんな5.56×45mmのカートリッジでも撃つ能力であることを、その他、武器は長いバレル16inch(406mm)を持ちます。

バレル・ブランクはLilja Precisionによって作られて、それからCompass湖によって作られます。
彼らはユニークなヘビーバレルプロフィールがあります。それは1:8(203mm)ねじれを持っているステンレス鋼です。そして長さの中で最初の2.60(66mm)のために直径で0.980(25mm)から始めます。そして、それから銃口に直径0.850(22mm)、直径表のサイトブロックの下に中で0.750(19mm)と中で0.725(18mm)まで狭くなります。バレルには、ナイツArmament社があります - KAC QD(速いDetach)フラッシュハイダーは、KACのQD音抑制器を取り付けることを出来ます。またカービン銃までの長さのガスシステムが使われます。これらのバレルはフラットトップ上部レシーバーに結合されて、固定前部サイト/ガスブロックアセンブリを保持しました。そして、それは最初の繰り返しが多分ちょうどSEAL目録のrebarreledされたM4/A1タイプカービン銃であっただろうことを意味するようです。

これを越えて、正確な仕様は変化します。彼らがビルトイン家であったので、固定で(A1とA2スタイル)格納式の銃床で、彼らは個人の選択にアクセサリーをつけられたようです。(オリジナルの4-ポイントとコルトストック、そして、クレーン/SOCOM/LMTが改良型6-ポイントストックは、すべて使えます。)
クレーンによって造られるレコンライフルのすべては、伝えられるところではフリーフロートhandguardシステムを付けています、最も人気がある「ナイツArmament社 M4 Match RAS」と「ラルー社フリーフロートhandguards」であり、より長い長さ(それはバレルを保護して、戦術的なアクセサリーを取り付けるために、より多くの展開地域を提供します)。他がそうしない間、一部のオペレーターは伝えられるところではナイツのもの、ARMS IncとトロイIndustriesによっていろいろなバックアップ鉄の光景(BUISs)を使います。使用中のTrijicon(ACOG TA01(TA31F)のように)、リューポルト(TS-30A1、TS-30A2)とNightForceによるいろいろなモデルで、Reconライフルの上で使われる光学の範囲は広いです。

エンドユーザー、直接の情報とReconライフルに関するデータの秘密主義の自然があれば−より多くが、英国SASの用語に基づくオペレーターによって「ライフルを調査する」(「ベッキー」と一緒の韻?)ことを正確に叫びました−全く珍しいです。これらの仕様が、クレーンの『生産』武器に関して、いくらかかったかは、知られていません。

※1時間格闘してここまで・・・翻訳ソフトのいい加減さに頭くる!!
 誰か英語出来る方、読める様に直してください・・・(はぁ〜疲れた〜
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-29 01:07 | 銃ねた | Comments(4)

Gun ネタ ティーブレイク〜!

ちょっと気になったネタを幾つか・・・

●まずはDMR編(US Marine Corps Designated Marksman Rifle )
a0044046_015213.jpg

a0044046_0154044.jpg

a0044046_0155384.jpg

※最後の写真はチークピースにウレタン張っているんでは?
 セレクターがまるっこい??

●続いてSAM-R編(U.S. Marine Corps Squad Advanced Marksman Rifle)
a0044046_0161110.jpg

a0044046_0162289.jpg

a0044046_016441.jpg

a0044046_017012.jpg

a0044046_0171465.jpg

※銃身は銀色が本当ですね・・・! スゲー良く当るんだろうなぁ〜・・・(恐
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-28 00:28 | 銃ねた | Comments(4)

3/20のIBF戦 戦況報告~♪

a0044046_23374452.jpg

参加された皆様、お疲れさまでした〜♪
あいにくの雨でしたが、花粉は飛散しなくて良かった!(祭じゃなくなった・・・
ただ2月中旬の気温は、朝から寒く、身体に堪えます。(涙

朝集合時にフィールドが片面予約が入っていなかったので、皆さんの同意を得て
「全面使用」に変更。料金も人数が直前で増えた事もあり、多少アップで済みました。
でも3/20(祝)は、毎年予約が無いのは何故でしょう??不思議です。

よって午前中は「6vs6」前後の人数による4チームをグッパーで編成。
奥Aフィールドと手前Bフィールドに別れとの半面づつのゲームとなりました。

今回はIBF初体験者が多く、戸惑いながらも戦闘開始〜!!!!
「あれ?行き止まりだっ〜!!」など、経験者も久々に来たので、レイアウト変更
されていてビックリしましたよっ♪
でも、数回ゲームをこなして行くと、徐々に慣れてきて活発な動きで白熱したバトル
が各所で展開されました!

私のチームは手前Bフィールドスタート。半分が初体験者なので、取りあえず様子見
で、まんべんなく好きな所に展開!しかしやはり各個撃破されてしまい、かなり
苦戦を強いられていました。
扉が多い構造は正に「ゼロ距離バトル」は勇気とスピードが試されるレイアウト。
連携プレーと作戦立案をしっかりしないとやられます!

今回は電動ハンドガンUSPにM6X付をメイン。素のUSPはホルスターに入れて
バックアップ用に携行します。スペアマグは30連×5本=150発。
しかし今回はせいぜい2マガジンを撃ったところで大体ヒットされてしまい、
全く調子の出ない状態〜。(寒さに弱い??

この状況を打開する為に、インプをサイドから裏手にフライさせる作戦にでる!
中央と逆サイドは派手に牽制弾をバラ捲く事に!
作戦は見事に成功し、インプは3名ゲットでかなりの戦力削減に貢献し、
ギリギリ〜勝利っ〜(ナイスっインプ!
すみぽんさん、寝業師さん、もうお一人は誰でしたっけ(?)
それぞれに孤軍奮闘してくれました!

午前中のゲーム終了後、お昼を食べながら色々な話題が出る。
天気が良ければ、心地よいランチになっていたのに!

午後は奥にAフィールドに移動し、戦闘開始!
階段〜2Fがいつもキモになるこのレイアウトは、正に連携プレーと個人技が試されます。
とにかくダッシュして2F下、1F通路を押さえないとフライされて、
後方から全滅されてします。
しかし今回はダッシュしても完全に「黒シャツ軍団」高いツナさんに押さえられて秒殺!
次のゲームで作戦を立て、カリスマK森と協力して、私が2Fに駆け上がり、
1Fを根性で押さえてもらう!どうにか成功したが、2Fで私がHitされ、
K森のみが生き残る・・・
その後、K森は階段下の奥まった所にアンブッシュして「黒シャツ軍団」池田さんと
ツナさんをゲットで逆転勝利〜! 拍手喝采で向かえられました♪

2時過ぎに、チーム分けを変更して全面使用でゲームスタート!
最初は殲滅戦、その後に4つの入り口でそれぞれチームを対角に配置した
「スクェアーバトル」そしてIBF恒例の丸腰VIPを警護し、逆側に押し出す「VIP戦」など
かなりのゲーム数をこなしました。

終了後、これも恒例な「ファミレス反省会」を行ない解散しました!
今回は弾速器の照明設定が上手くいかず、弾速チェックに時間がかかったしまい
ご迷惑をおかけしました!(LEDはダメなのね〜
次回は「携帯用・白熱灯ランプ」を導入しますので、大丈夫だと思います!

それでは、次回4/20のSPL戦で戦闘しましょう〜♪ お疲れ様でしたぁ〜=3
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-23 23:01 | 活動内容 | Comments(27)

3/20 IBF/GUN POWDER (花粉祭り)

a0044046_23521283.jpg

ごめんなさい!すっかりブログ上でアップしたつもりでいたのですが、
今、過去データを調べていて気が付きました〜!!(大汗

明後日ですけど当日も受け付けますので、参加希望者はコメントくださいね〜♪
明日は飲み会があるので、これから準備・・・しないな・・・フロ入って寝ます!(爆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
祭日の3月20日(木)にIBF八王子でゲーム大会を開催します!
(=^ω^=)ノシ

作戦名=GUN POWDER

なんで 火薬なのかはご想像にお任せします。

迷路のような室内で最高にスリリングなゲームを楽しめます!!
皆さん ふるってご参加を!!


集合時間は現地に9:30でお願いします。
参加費用は お一人様3700円です。(18名以上ならば3200円)

IBF 八王子
http://ibf8.web.infoseek.co.jp/ibf/index.html

フィールドレギュ・アクセス・その他
http://ibf8.web.infoseek.co.jp/ibf/ryokin.htm

プランクトンズ共通レギュレーション
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26654152&comm_id=653508

なお このフィールドは至近距離で撃ち合う可能性が高いので
フェースガードの使用をお勧めします。

お昼ごはんは 各自持参してください。
最寄のコンビにまで車で5〜10弱かかります。


参加メンバー
1 masonさん
2 くた
3 ヤギシタヨシカズさん
4 インプ555さん
5 ジャッカルさん
6 寝業師さん
7 KAZさん(仮)
8 メカさん
9 ヤグさん
10 キツネさん
11 みねさん
12 ゴレイロさん
13 すみぽんさん
14 ATSUさん
15 とよさん
16 たつる軍曹さん
17 モルダー・Y本さん
18 FF・O本幸さん
19 オプティマプライム・O原さん
20 teejayジャンボ・J保さん
21 カリスマ・K森さん
22 HPごっしー・G嶋さん
23 池田さん

今の所、4チームか3チーム戦ですね〜久々の近接戦闘楽しみで〜す♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0044046_23522584.jpg

a0044046_23523910.jpg

a0044046_23525262.jpg

※atsuさん下のPhotoと同じ構え方だっ!!!!(電動ボーイズですよこれ!
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-18 23:38 | 活動内容 | Comments(6)

Knight's SR-16 / M4 M.R.S.S. [ Middle Range Sniper System ]

a0044046_01857.jpg

●Knight's SR-16/M4 M.R.S.S.(14.5inch)
 [ Middle Range Sniper System ]
 ※Photoはイメージです![Knight's SR-16 E3 IWS]

まずは本体の仕様書を纏てみると・・・

■外装パーツ

・実物 Knight's R.A.S.
・実物 Knight's R.A.S.レイルカバー
・実物 Knight's バ−チカルフォアグリップ
・実物 DPMS エジェクションポートカバー
・実物 NEW Ergoグリップ(TAN)
・G&P M4A1 ジャングルフロントキット
・G&P Knight's NEW フリップUPフロントサイト
・G&P Knight's アルミフレーム(M4/SR-16マ−キング)
・G&P Knight's スナイパートリガーガード
・G&P SPR/チャ−ジングハンドル
・G&P マルチマガジン・キャッチボタン
・SG カスタムフレームロックピン(ネジ留め式)
・SG カスタムスリングスイベル
・SG ストック基部強化パーツ
・ST Knight's 600m フリップUPリアサイト
・TM ブラストCUSTOMストック(AIタイプ)
・Eagle TANチ−クピ−ス

■内部パーツ

・TM メカBOX Ver.2.5(KMワ−プ400シリンダ−)
   Doctor I-Kawa's S.C.T.(Special chemical tune)
・SM 金属チャンバーセット&新型ホップダイヤル
・TM ノーマルバレル(364mm)&ノーマルチャンバーパッキン
・TM ノーマルEG1000モ−タ−

■追加パーツ

・G&P Knight's M110 stock または Marine module stock

ま〜結局何を作りたいかいうと[ Knight's SR-16 / M4 ]の完璧版メタルバージョン。
今まで軽量を最優先にしてきたので、メタル化は最低限度に留めていましたが、
やはりM14などと比べても、イマイチ最大射程時の集弾性にバラツキが大きい
ように思えるので、ここいらで少しづつ買い足していたパーツ類を一気に
組み上げてみる事に・・・(すでに買い始めて1年以上経過・・・

何故こんなに時間が掛かるかと言うと、途中で「URXのミドルバージョンサイズ」や
「SPR/A」や「M110 SASS」など良いな〜と迷っているので、色々なパーツだけが
貯まっていました!(かなりの浮気性・・・)
でも結局、1挺づつ組み上げていかないと前に進まない訳で、パーツばかりが山に!
ひと通り「M14シリーズ」も落ち着いたことなので、重い腰を上げた次第です。

以前は一刻も早くパーツを組んで、早く形にしないと気が済まなかったが、
今回はかなり慎重かつゆっくりと組んでいます。
実はワザとゆっくり組んでいる訳ではなく、とにかくちょこっと加工を加えないと
キチっと組めない事が非常に多いです・・・。(大陸パーツめっ!!

●私   「I川博士〜このスプリングピン、このまま打ち込むとアルミ割れるよね〜」
●I川博士「あ〜こんなの入れたら絶対に割れますよ!
      本来アルミなら、0.1〜0.3のクリアランスで十分なんですが、
      これでは狭過ぎて入りませんね〜ドリルでもんで調整しますか?
      あと真直ぐに芯出ししておきます。」
●私   「あざ〜すっお願いしますっ!!」

とこんなやりとりばっかりです!!!(元来、スプリングピン打ち込み恐怖症なんで!
驚いたのは、同じG&Pのスナイパートリガーガードを付ける際、収まる穴位置が
1mmも狂っているっ!!!
なんでこんな寸法の物を出荷できるのか理解に苦しみます=3(怒
とにかくこんな調子なので、いつ出来上がるか判りませんが、徐々に進めています。

基本構造上、限界がありますが・・・今までのノウハウやI川博士に聞きながら、
内部メカ、チャンバーのセッティングも限界まで煮詰めて「30mで20cm」の
SR-16を実現したいもんです=3

制作過程はまた来週に〜♪
a0044046_1174881.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2008-03-15 00:07 | 銃ねた | Comments(13)

The soldier's rest 兵士の休息・・・

a0044046_018821.jpg

先々週の2日間連続サバゲ−を終えたマイルームは、悲惨な掃きだめ状態に!
これを解決する為に、先週末は大片付け開始っ=3

土曜日中に終了しないと、日曜日は家族と出かけるから何も出来なくなる!

さぁ〜一兵士の「一般市民」として忙しい2日間が始まります〜♪


●Day 1 3/8

am 9:30 起床〜休日モードゆるゆる状態で朝食・・・

am11:30 耳鼻科に花粉症の薬を貰いに行く・・・(薬代高!

pm12:30 カミさん、娘が出かけるので車で駅まで。
     その後、車のディーラーに支払いに寄る。
     さらに帰り道、あまりにも汚い車の洗車をする。
    (洗車機ぶちこみ)

pm 2:00 帰宅後、わんこの散歩&かまってやる。

pm 3:00 ゲームで汚れたメレル(靴)を2足洗う。
     もちろんニ−パットも。

pm 4:45 カミさん、娘を駅まで迎えに行く。
     その足で、両名バレエ教室に送り届ける。

pm 5:30 帰宅後、荷物の解体、銃の分解清掃、装備の清掃。

pm 7:00 「腹減った!飯はどうする?」とカミさんにメール。
    「あ〜ン?今帰るから待っとれや!」と返信・・・(恐

pm 8:00 夕食

pm 9:00 リビングでM14/DMRを分解。SOCOMの短いバレルに
     交換する作業。娘に「何壊してんの?元通りにできるの?」
     といらぬ心配をされる。(爆

pm11:00 ブログ、mixiチェック。
     メッセージ&コメントを数件書く。

am12:00 突然モーレツに「やる気」になり、放ったらかしになっていた
     M4422計画のKnight's SR-16 [M.R.S.S.]を組立始める!?

     しかし途中で工具、部品が無い事に気付いて諦める。
    (スプリングピン打ち込み失敗・・・唖然とする)
    
    ※週明けI川博士に泣きついて修正してもらう(多謝
     これにより自宅工作続行をあっさり断念=3
     PPC(プランクトンズ・パフォ−マンス・センタ−)に
     部材を移送し、組立を行う事にする。

am 3:00 げっも〜こんな時間に!でっ速攻入浴〜♪
am 3:30 急いで就寝=3


●Day 2 3/9

am 9:30 起床、朝食・着替え後、昨日ショートバレルを組込んだ
     M14/DMRにサイレンサーを装着し、裏の田んぼに向かって数発試射。
     ホップと弾道を確認。真直ぐ飛んでいるので一安心か(?

am12:00 出かける前に、わんこショート散歩。

pm12:30 一路、横浜に向けて出発。
     第一目的地は、横浜駅西口方面。(娘の英会話試験)
     待っている間、私は隣のヨドバシカメラにリサーチ&
     パンフ資料集め。

pm 1:30 終了後、ダイヤモンド地下街で昼食。
     久々に中華料理屋のソース焼きそばを堪能♪
    (娘とカミさんにほとんど食べられる・・・)

pm 2:30 関内方面に移動。
     第2目的地は馬車道の「バレエ用品専門店」に
     コンクール用のトゥシューズを選びに。
     
pm 3:00 「バレエ用品専門店」におっさんがいると白い目で
     見られるので私は外に出て周辺散策・・・。
     観光客ばりに建物写真撮影!(爆
     数軒ウィンドショッピングで時間潰し〜.

pm 4:00 終了後、合流してスタバでお茶。
     (紅茶派にはスタバのメニューは非常に悲しい・・・

pm 4:30 徒歩でランドマークタワーを目指す。
     夕方になり、若干強風が吹く。(帽子が・・・

pm 5:00 ランドマークタワー登頂。
     夕焼けから夜になる瞬間まで待つ事に・・・。
     撮影に飽きて眠くなる・・・。
     (娘とカミさん呆れる〜)

pm 6:30 ランドマーク下のショッピングモールを散策。
     娘はトトロショップ&ぬいぐるみ屋に食い付く!

pm 7:00 東急みなとみらい線
     みなとみらい駅より帰路に着く。

pm 8:00 帰宅、夕食

pm 9:30 入浴

pm11:00 ブログ、mixiチェック。

pm12:00 早々と就寝・・・。 


と言う訳で、あっと言う間に休日終了〜!
昔は横浜駅から徒歩15分の所に住んでいたのが嘘の様な、
観光客状態・・・。
年に数えるくらいしか行かなくなりました・・・

別に何やった訳でもないんですが、
ゲームとは違う疲れがありましたね〜!
(一般市民に化けるのは辛い
帰りの電車では、すっかり眠りコケてしまいました。

気温が高かったので楽でしたが、強風だったので、
本日は目が異様に痒いです!(花粉によるもの・・・
暖かくなるのと裏腹に、辛い季節に突入です。
「むっ?鼻が出て、目が痒い!」
この症状がでたら、確実に貴方も花粉症の仲間入り〜♪
皆様も早めの予防をお勧めいたします。

来週はまた違うファミリーミッション第2弾があります・・・。
(ねずみ王国・強襲大作戦=3)
a0044046_0164072.jpg

※なっなつかしい〜横浜駅西口!
a0044046_0165679.jpg

※関内・馬車道。この左手前方には中国料理で有名な、周・弟さんの店が2軒あります。
a0044046_0171065.jpg

※県立の歴史博物館だったかな??
a0044046_017238.jpg

※旧横浜銀行本社の玄関。今は博物館。
a0044046_0173754.jpg

※ランドマークタワーはとにかくデカイね〜♪
a0044046_0175595.jpg

※辛うじて富士山が見えました。
a0044046_0182492.jpg

※真下のインターコンチネンタルと大観覧車。
a0044046_0183857.jpg

※横浜東口方面の夜景・・・シャッタースピードが手持ちでは限界にっ!
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-12 00:20 | Comments(12)

3/2 D.S.A.T.さん主催 BCU戦

今回はプランクトンズゲームにも参加して頂いているデュオさんからの
お誘いで、2/2 BCU戦に続き、ちょうど1ヶ月後のBCU戦になる。

私は2/2は敢無く海外出張の為にキャンセル。しかもこの時点で今年1回も
サバゲ−をしていない状態・・・(正確には昨年11月から・・・
ストレス溜まるは、ストレスのはけ口の買い物も資金が底をつくは、
なかなか嫌なぁ〜感じで焦れていました!(笑

SPLから20:00に帰宅。
服と装備を入れ替えて、弾薬補給。バッテリーを交換して、再度荷造り。
無制限戦が2連チャン続くと、とんでもなく弾が減ります。(備蓄が・・・

今回メインに使っていた「M14/DMR」が以外とフロントが重く感じられた
為にハリスバイポッドを外し、ナイツレイルが寂しいのでダミー[PEQ-2]を
上面前部のレイルに搭載して、スカスカ感を誤魔化す事に。

EO-TECH 553も再度チークピースを上げて、視角調整を行い、泥だらけの
本体をざっと掃除する・・・。
既に時間は24時をまわる所・・・早くしないと朝起きられませんっ!

今回は2日間を通してお付合いくださったmononofuさんより、登山家や
軍隊でも愛用されている「コ−ディマックス」を頂いているので全く疲れが無い。
しかしベットに入ればとたんに眠りに付き、朝も快調に起きられる。

この時期は持病の花粉症で、頭は朦朧、鼻は詰まると大変だが、花粉症の薬と
パワーアップ薬のお蔭で快調そのもの!!
但しアミノバイタルを頂いても、身体のあちこちは筋肉痛でした。
(でも自然に動けるのですっ!!)ま〜この辺は、基礎筋力の問題ですね〜♪

朝6:00すぱっと起床〜♪
くたさん、mmさんに7:00ピックアップしてもらい一路、千葉佐倉方面に。
幕張パーキングエリアでデュオさん、I川博士と合流し、BCUを目指す。

今回は総勢56名、装弾数無制限、ハイサイクルOKのハードゲーム。
メンバーも揃い、準備に入る。

スタート位置は対角の教会側からスタートする。
取り合えずセオリー通りに中央ストリートを警戒しつつ、市街地側に突入!
激しい戦闘が続くが、呆気なく勝利。

しかし自分的にはヒット率は高いが、ヒットも早い展開になる。
DMRも今だに違和感があり、体の一部になっていない感覚に捕われる。
(以外と慣れるのに時間がかかります・・・)
無制限戦はとにかく弾数があると思い、ついつい牽制射撃も長いフルオートに
なってしまう。M14の420連を3本使い切り、さらにサイドアームUSPの30連
を4本も使い切る事態になるとは思いも依らなかった。

途中のゲームでは、池側の攻略中にM14弾切れで放棄。USPも予備マグを
持って来なくて1マグ終了。
atsuさんともう1人の方の援護をしていたので、弾切れギブアップが出来ず、
観測役に徹する。「バンの後ろに1名!」伝達しながら、前進位置を確保して
atsuさんを前に送リ出す。
途中atsuさんのサイドアームG18Cを借りて、中央の境界線バリケードに進み
敵の動向を伺う。もう1人の方がヒットされ、その後バリケード下に足が見えるので
プローン体勢でフルオート射撃。しかし残念ながら相打ちとなる・・・。
その後atsuさんは単独で敵掃討戦を闘い抜く。

今回スゴく感じたのは、SOGメンバーのスキルの高さ!
くたさんのスコーピオンを使った速攻殲滅。
mononofuさんの的確なカバー射撃による支援。
虹さんのフロントローの奮戦。
mmさんの絶妙なる援護ポジション。
atsuさんのサバイバリティー。
さばさんの勇猛果敢な突撃戦法。
I川博士の冷静な中距離支援射撃。
I崎さんの中央1人ハイサイ風・分隊支援火器などなど、数え上げたら切りがない。

そして、突然ミニガンのようなスゴい連射速度によるデュオさんの「リトルバードM4」
など、本当ネタには事欠かない楽しい戦闘になりました〜♪

終了後は、佐倉市街のステーキファミレスで談笑し心も体も心地よく帰路につきました。

主催のD.S.A.T.さん、デュオさん、マー坊さん、大変お世話になりました。
すっかり遊ばせて頂きありがとうございました〜♪

次回も、また宜しくお願い致します。
a0044046_23165633.jpg

※おっそこにいるのは私・・・銃身出てるでねぇ〜かぁ〜=3
a0044046_23171162.jpg

※最近I川博士は自分のガンの整備が侭ならず、自分のAK/PMCが不調・・・
 ご苦労様です!
a0044046_23173268.jpg

※たまには無制限戦も良いもんです!atsuさんはすっかりMRPがお気に入り〜!
a0044046_23174941.jpg

※バトルシティーはいつ来ても本当に面白いフィールドです!
a0044046_23181311.jpg

※くたさんと私と虹さんの銃器類。Knight's SR-16は、前日のSPL戦で活躍!
a0044046_23182933.jpg

※私はひたすら連射マグを巻く・・・普段ノーマルマグなので面倒くさいなぁ〜・・・
a0044046_23185643.jpg

※休憩時間も色々な話題に花が咲きます〜♪
a0044046_2319101.jpg

※恒例の集合写真。I川博士と、どじょさんは残念ながら着替えてしまいました・・・
 Photo by Kuta san
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-05 23:20 | 活動内容 | Comments(16)

3/1の場所は?・・・

a0044046_22523656.jpg

さぁ〜種明かしです!
答えはSPL(相模湖ピクニックランド)で〜す。

元々SPLは、第1フィールドが、森林の斜面を利用した広大な自然フィールド。
第2フィールドは、擂り鉢状の盆地を切り開いた土地に、塹壕、バリケードが
点在しているフィールドである。

以前から第2フィールドの改造計画案があり、管理をまかされている
K賀さんから「相談にのってほしい」と広報課/村島・爆刑事を通して
オファーがありミーティングを重ね、いよいよ現地作業に赴く事になる・・・

当日、朝の渋滞も無くスムーズに現地9:30に到着。

早速、フィールドの中を見ながら打ち合わせ。
昨日まで現場で、頑張ってくれていたK賀さんのお陰で、中央砦と奥側バリケは、
ほぼ完成状態になっている。
打合せ後、作業分担を決め、我々は手前側のバリケード設置を担当する。

まずプラパレットをL字またはT字に組んで、紐で括って仮固定する。
その表面や、バリケの高さを稼ぐ位置に「コンパネ」をヒモで括り付けていく。
あくまでも仮設置なので、倒れない程度の固定。あとはゲームをしながら
細部を煮詰めていく事に・・・

午前中であらかた作業終了し、昼食を挟んで午後にテストゲームを開始。

この第2フィールドは縦方向120m以上、横が50〜60mがあり
今回の改良で新たに両サイドの崖部分を整地しユンボで道を造って
バリケードを設置しある。
これがキーポイントの「高台からのスナイパー拠点」になる。

中央には迷路状の砦があり、構想では2階立てのタワーを設置する予定。
(あくまでも構想ですが・・・)
崖側には、いかにもSPLらしい、トンネル状の鉄板を設置、以外とこれが
面白い使い道がありました!
後はランダムに配置されたバリケード、土管、行く行くは大型車タイヤなど
がフィールド内に置かれる事になる。

「ま〜とにかくやりながら様子みましょ〜」と言う事でスタートしてみる。
第一戦目は8vs9で始まる。

フラッグホーンの合図と共にダッシュ&展開!

我々イエローチームは奥側スタート。
当初予測した通りに、中央に達するまで時間がかかり、手前スタートより
もハンディーを背負う事に。

両サイドの「スナイパーポイント」も距離のせいで、一歩出遅れる!
ランダムに展開したのは良いが、まだ射程の距離感が掴めずに
苦戦を強いられる。

各所で奮戦するが敢無く、全滅・・・。
そして陣地変えを繰り返して、問題点を見つけていく・・・

「奥は手前に5mでスタートした方が良さそうだね」
「バリケードは小っちゃくない?背中が見えるよ〜」
「スナイパーポイントの攻略が鍵となるね〜」

などなどを話し合いながら、色々なゲームのパターンをテストする。
そして終了時間になり、たっぷり遊びながらテストして皆満足でしたね♪
我々が満足出来れば、ここに来る方々もきっと面白いはず!
まだまだ改良点は多いですが、これからの発展が楽しみでなりません。

参加された、有志の方々お疲れ様でした〜♪
是非皆さんで遊びに行きましょう〜ね♪(今週末からリニューアルオープンです!
a0044046_2253054.jpg

※ゆるやかに昇り傾斜になっています。結構、直線距離があります。
a0044046_22531612.jpg

※新型の看板を取付中!だんだん本格的な作業でそれらしくなってきました!
a0044046_22533838.jpg

※村島・爆刑事はこのスタイルで崖を這い昇ります!!(サバゲー専用スーツ装着
a0044046_2254549.jpg

※おっどこかでお見かけした顔! BLAMの諸星さんですね〜♪
a0044046_22541913.jpg

※一番奥に人が登っているの見えます?最大射程でギリギリ弾が届きます。
a0044046_22543524.jpg

※赤色のトンネルが「元ちびっ子列車用トンネル」隙間が絶妙で窓も面白い!
a0044046_22545031.jpg

※結構な高低差があります。駆け上りますが、狙われます!
a0044046_2255494.jpg

※崖から崖を見た所・・・
a0044046_22551813.jpg

※フィールドが一望出来ます。
a0044046_2256827.jpg

※距離の確認の為に試射するteejayジャンボ・J保とモルダーY本。
a0044046_22562162.jpg

※現場で遭遇した「BLAM黒シャツ軍団」の駐我君、コッキングガンで5人抜き??
 前半戦では、なかじぃさんに「援護しますか?」とフリーズコールされました!(テヘっ
a0044046_22563449.jpg

※横から見た図。
a0044046_22564738.jpg

※手前バリケードから・・・
a0044046_2257262.jpg

※砦内部のバリケードの様子・・・結構激戦になりますね!
a0044046_22572022.jpg

※三人でワイワイ帰還。なんとオイリーS崎のとんでも無い所にBB弾がヒットしたっ〜♪
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-04 22:58 | 活動内容 | Comments(6)

2 DAY SURVIVAL GAME〜!

a0044046_23591697.jpg

参加された皆様、お疲れ様でした〜♪

取り合えずPhotoアップしておきます!(レポートはまた後日
いや〜死ぬ程疲れましたが楽しく遊びました=3
a0044046_2355181.jpg

※3/1関東某所・・・で・・・オープン後にご説明しま〜す♪
a0044046_23564345.jpg

※虹さんとくたさんの出撃前緊張感漂わせるこの顔・・・!
a0044046_2357450.jpg

※さぁ〜始まりますよ〜準備、準備!!
a0044046_23572487.jpg

※I崎さんの高速ライフル群(!)結構金かけてますね〜♪
a0044046_23575895.jpg

※色々な方が使用してその高精度に唖然とするI川博士の「SAM-R」
a0044046_23582771.jpg

※二日間を戦い抜いた軽量装備の「M14/DMR」 EO-TECH最高です〜♪
a0044046_23585395.jpg

※くたさんも相性が良い「DMR」。こちらはSOCOMベースでスコープ装備。
a0044046_23593375.jpg

※帰りは幕張インターは寒いので、佐倉市内のステーキファミレスに行きました〜♪
[PR]

  by mason4422 | 2008-03-04 00:03 | 活動内容 | Comments(13)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE