<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

LBT-1961A-R レポ!

お待たせしました。やっと実戦レベルに実装出来ました〜♪

ことの起こりは、ある方に「DEVGRU」の質問をしていた所、
「こんな品があるんですけど〜」と紹介されたのが、おしまいでした♪(爆

先週1週間、受け取り後、色々弄くり倒して、サイズ調整やポーチに入る物を確認しな
がら、5/30のBCU戦に間に合わせるべく、準備をしておりました。

しかし前日から続く雨のせいで、あえなく中止・・・ゲーム出来なかった憂さ晴らしに
有志でのショップ巡りと飲み会「ノントリガー」を開催。

本日、ゲームの荷物を来週のキャンプ装備に変えながらのレポートでございます。

このLBTは、NAVY SEALs TEAM 6 DEVGRU(デベロップメント・グループ)で、
今年初頭に採用させた「チュストリグを中核とした装備システム」です。

Netの情報だと70~100セット納入されて、日本に一部流れた模様。
このチェストリグシステムは、イーグル社製の通称「マルパー」(マルチパーパス
チェストリグ)と酷似していますが、何らかの提携か同一規格での納品が行われた事が
推測出来ます、(プレートの納め方等に相違が・・・

マルチカムをDEVGRUが使用しているのは知っていましたが、まさかこんな装備が
短時間で手に入るのは、驚愕に値します!!!

この装備は数ヶ月前にNet上で隊員写真が流出し話題になっていた模様です。
(知らなかった〜・・・
a0044046_2171365.jpg

※これがセットで中々のお買い得価格でした♪
a0044046_2172910.jpg

※来週の「オントリガー・キャンプ in 2009」に向けてアサルトパックを装備。
a0044046_2174429.jpg

※後ろ面はやや高い位置にバックがきます。容量違いのパックがもう1つ付いています。
a0044046_2175876.jpg

※サイド部分には「ベルトリンク」用のポーチですかね??(100発?
a0044046_2181344.jpg

※メインのポーチは、かなりキツキツですが2連タイプが計4カ所あります。
a0044046_218315.jpg

※1つのポーチ前はハンドがン・2連マグポーチ
a0044046_218502.jpg

※中間部分には、ハンドガンホルスターを装備・・・。
a0044046_219751.jpg

※この様に入れますが、5inchサイズは飛び出してしまいます。(バックアップ用?)
a0044046_2192315.jpg

※肩ベルトのみにすれば、軽量チェストリグになります。
a0044046_2193937.jpg

※同じキットに付属のアーマー。専用の薄型スチールプレートが入ります。
a0044046_2195359.jpg

※シンプルなアーマーは組み合せが前提のデザインです。
a0044046_21102218.jpg

※もう1つのアサルトパックも微妙にデザインや中の構造が違います。
a0044046_211010100.jpg

※肩ベルトのデザインが一番分かり易い違い。
a0044046_21104260.jpg

※もしや、このファステックスを結合すれば、単体のバックパックに早変わりっ!
 この為に昨日はくたさんと「テイラー&ストーナー」も行って来ました。
a0044046_2111071.jpg

※これも以前に入荷してもらった「TAC-T」のチェストリグベース・・・
 もう一つWARRIORSに「イーグルのチェスト」が入荷しています!(完全にダブリ
[PR]

  by mason4422 | 2009-05-31 21:28 | ミリねた | Comments(4)

LBT-1961A-R Multicam DEVGRU

ひょんな事から手に入れてしまいました・・・。

本人ビックリしています!!!(爆) 詳細は後日・・・(ムフフフ
a0044046_0464196.jpg

※アサルトパックが両側に1ヶづつ付くのかと思った・・・(汗
a0044046_0465759.jpg

※タグ萌え
a0044046_0471164.jpg

※デブなグル達に70~100セット納入・・・(万歳〜♪

by Silent professional
[PR]

  by mason4422 | 2009-05-26 00:47 | ミリねた | Comments(0)

'09 静岡ホビーショー

ご報告遅くなりました〜♪
毎年・例年の如くやってきました「静岡ホビーショー」。

終わればあっと言う間の出来事ですが、その準備段階では直前までバッタバタ状態。
前日はpm11:00まで会社にいました・・・。

搬入日はam8:45に静岡着。特に問題点も無く飾り付けは順調にpm5:00終了。

翌日朝は、最終微調整を行いオープンへ。3日目一般日には多くのお客様がご来場頂き、
スタッフぅ〜大忙し! Nobbyさん、さばさん、ご来場ありがとうございましたm(__)m

では、写真を見ながら解説を===☆
a0044046_1722010.jpg

※今回は発表商品が多いので、従来品はオミットし新製品のみの展示。
a0044046_1724292.jpg

※大人気の[L96 AWS]。AWSとはアークティック・ウォーフェアー・シリーズの略。
 「極寒冷地仕様」とでも言いましょうか・・・
a0044046_1725887.jpg

※FN 5-7(ファイブセブン)。P90の5.7mmを撃つハンドガン。
 リコイルが少ない高速弾は以外と撃ち易いです。(モノホンね
a0044046_1732392.jpg

※次世代電動ガンも新たなバリエーション展開に!!!
a0044046_1733631.jpg

※まもなく発売[PEQ-16]はエクステンデットを付けるとミニ(S)サイズがそのまま
 搭載可能。リアルサイズは市販のバッテリーを使用出来ます。
a0044046_1735763.jpg

※AK102とAKS74。AK102は4面レイル装備。フォールディング・ストック装備。
 オーソドックスな「AKS74」は派手さは無いがベーシックなAKとして人気。
a0044046_1742149.jpg

※今回は「バリエーション・ライン/プレミアム限定」として今まで無かった
 バリエーションを一挙公開。エントリーユーザーには大好評〜♪
a0044046_1743831.jpg

※個人的にはグロックを見直した「サムレスト&マグウェル&バンパー」付は
 ガバの構え方がしみ込んでいる人も違和感なく構えられる考えられたパーツ。
a0044046_1745564.jpg

※どこかで見たスタイル!(爆)アンダーレイルを脱着式で搭載。
 4.3サイズスライドはバックアップに持ってこいです!!!
a0044046_1751620.jpg

※パーツコーナーにひっそりと展示されていたので、気が付かなかった人も・・・
 このロングマガジン、重いですよっ(爆)
a0044046_176395.jpg

※今回異色を放つ「ニュー銀ダンエアガン」。構想数年でやっとお披露目。
 エアーで発射ですがダブルアクショントリガーで全てを行う画期的ユニット。
 エアコキの次世代バーション?
a0044046_178985.jpg

※PPK/Sタイプとグロック26のフルサイズをモデルアップ。
 人気ならば小型〜中型オートがモデルアップされて行くかもですっ!
[PR]

  by mason4422 | 2009-05-20 17:37 | Comments(10)

NOVEL ARMS SURE HIT 1420IR HIDE7

a0044046_20495014.jpg

以前から高倍率のスコープを使用している際の「近接戦闘」になった時に
「スコープを本体から外してバックアップ・サイトで使用する」か
「セカンダリー(ハンドガン)を抜いて対処する」をしていましたが・・・

当初考えたアイデアの一つに「EO-TECH+ブースター」案が有力だったの
ですが、レプリカでもスイングアウトマウント込みだと以外と高価。
そこで低倍率から高倍率まで対応するスコープは?と探し求めていたタイプ
を発見しました!

それがノーベルアームズさんの[シュアヒット 1420IR HIDE7]の小型スコープ。
どことなく「シュミット&ベンダー」製のSPRなどに使われているスコープに
形が似ていてGOOD!
たまたま知り合いが、入手ルートがあるのでお願いしてしまいました♪

30mmのチューブ径は安心感タップリの頑強な作り、しかもポタンスイッチの
ドット状に光るレティクルも近接戦闘にはもってこい!

実際・部屋の中で試したところ、両眼でサイトするなら1.25〜1.5倍にすると
ベストな感じになります。
対物が小さいので採光率は、大口径に比べて劣りますがこのクラスの国内
スコープとしては最高レベルではないでしょうか?

LaRueのSPRタイプ・マウントを近日中に投入したいです・・・(資金難・・・
う〜ん早く実戦で撃って試してみたいものです。

ノーベルアームズさんのスペック
–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
倍率: 1倍ー4倍(イルミネーションモデル)
対物径: 20mm(グリーンマルチコーティング)
チューブ径: 30mm
レティクル: No.6D(1/2 MOA)(ドットの部分だけイルミネーション)
全長: 263mm
重量: 500g
付属品: フリップオープンキャップ
仕様: ウォータープルーフ、ショックプルーフ、フォグプルーフ、コイルスプリング

USAタクティカル顧問の特別検査基準をクリアー
●零下20度での検査
●2000回の振動テスト
●1000Gの衝撃テスト
●クオリティ(最高品質の証)
 エクターレンズ(内部)を含む全てのレンズにグリーンマルチコーティングを
 施すことにより透過率95%を実現しております。
 全ての環境/天候に耐えうるワンピースボディです。
 本体ボディには航空機用のアルミ合金を使用しております。
 ワンピース内部筒を使用することにより衝撃に強く頑丈なハウジングを実現
 しております。
 精密なタクティカルミルドットのメモリは射程距離の正確性を高めます。
 HIDE7はガラスレティクルを採用し、クリアーな照明レティクルを約束致します。
 また、従来のライフルスコープで使われているダイアル式照明ユニットに変わり、
 業界初のボタン式照明ユニットを実現し、革新的な商品となっております。
 すばやく簡単な照明のON・OFFや照度変更が可能になり、ダイアル式の
 わずらわしい操作を全て解消しております。
–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
a0044046_20482624.jpg

※大分、軽量化出来ました〜♪もっと前にマウントしないとアイリリーフがっ!
a0044046_20484865.jpg

※1.25〜1.5倍が丁度肉眼で見る景色と合致します。
a0044046_20491392.jpg

※クリックは非常にボジティブであり、移動量も良い感じ!
a0044046_20492933.jpg

※レティクル中央の赤い光が見えますか?実際はもっと光って見えます。
a0044046_2048797.jpg

※LaRueのサイトで見つけたこの7.62mm激カッコえぇ〜=☆
[PR]

  by mason4422 | 2009-05-06 20:56 | 銃ねた | Comments(17)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE