<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

09 6/27 灼熱のVILLAGE 1 戦

a0044046_15505315.jpg


参加されたメンバーの皆様、お疲れ様でした〜♪ m(__)m
梅雨の晴れ間・灼熱の真夏日!!6/27(土) VILLAGE 1でのゲームでした。

プランクトンズ・ブラボー主催で18名と少人数で存分に楽しみました〜♪
午前中はあまりの暑さに3ゲームがやっとで、管理人さんの「マックシェイク」と
「かき氷」の差し入れで何とか1日・正気を保つ事が出来ました!
(ありがとうございましたm(__)m)

お昼後は、久々のハンドガン戦を織り交ぜながら、フラッグ戦を楽しみ、
午後はpm3:00頃から日差しも弱まったので、少しは動き易くなったので「砦・攻略戦」
を行います。

ルールは簡単。砦を守る側は、指定されたスペースから出てはいけなく、1発当たれば
終了です。一方・攻略側はスタートラインに戻れば何回でも復帰出来ますが、砦チームを
全滅させなければゲーム終了となりません。しかも限られた中央通路のみの進行なので、
必ずヒットされてしまいます。最終的には全滅した時点のタイムが早い方が勝ちに
なります。

先攻は、黄色チーム!ヤギシタさん率いる攻略側は、砦守備赤チームの弾幕をかいくぐり
6分で全滅させてしまう猛攻ぶりを発揮!
後攻の、赤チームはヒット率こそ少ないが、その分時間がかかり10分と完敗でした・・

この日一番の運動量はさすがに堪えましたが、一番面白かったゲームでした。
その後の通常ゲームをやたらと突進しそうになり、頭の切り替えがかなり必要でしたね〜

とにかく暑い中を、故障者を出さずに終了出来て幸いです。今年の夏も暑そうですから
熱中症対策等、各自万全なる用意をお願いします。

では、写真を見ながら解説を〜

a0044046_15502020.jpg

※やはりマウントはかなり前にしないとダメでしたね〜!
 (とうとうRASにマウント)使い勝手は最高でした〜♪
a0044046_15503829.jpg

※レッドチームは、イワンさんを始め、戦闘スタイル様々なメンバーで構成。
a0044046_1551932.jpg

※まずは「砦」守備側。既にMasonヒットにつき、カメラマンに変身〜!
a0044046_1551252.jpg

※すごい弾数で、イエローチームをなぎ倒す、イワンさん。鬼と化していました(爆
a0044046_15514441.jpg

※右サイドからの草むらに隠れて狙撃を試みる、トランスフォーマーO原。
a0044046_15515722.jpg

※この崖に囲まれた中央路以外は、攻略側は進めません!(怖
a0044046_15521413.jpg

※両サイドに展開しますが、復活ポイントがセフティー入口なので、
 再復帰がなかなか難しいです!!!
a0044046_15523067.jpg

※少しずつ敵の配置を確認して、攻略していきますが・・・
a0044046_15524694.jpg

※なかなか大変です・・・
a0044046_15531439.jpg

※チャンスさんダッシュ!この後中央路になだれ込み、突破を試みる!
a0044046_15532837.jpg

※手前でI川博士も援護射撃〜!K松さんも頑張ります!!
a0044046_15534974.jpg

※リアカンのアインさんも奮戦。的確に狙撃を行います。
a0044046_1554998.jpg

※猛攻空しく、大量のヒット者・・・しかし砦側も損害を出しています。
a0044046_1554231.jpg

※おっとここでイワンさんがヒット・・・レッドチーム壊滅寸前〜!
a0044046_15544976.jpg

※mickさんもレフト・ポジションで頑張ります!!
a0044046_1555873.jpg

※おぉ〜これは、ジャンボ・J保で終わりでは???
a0044046_15553080.jpg

※最終局面。掃討戦闘に突入〜!
a0044046_1601632.jpg

※ボディーカウントをしながら、終了を確認。なんと6分で陥落!!!
a0044046_1604787.jpg

※優秀なイエローチーム。ジャンアンさんが先に帰ってしまったので、
 撮影出来ませんで、残念でございました。m(__)m
 I川博士持っているプライマリーが、なにか変ですが!?(爆
a0044046_161893.jpg

※そして恒例の「本日のご褒美」はチャンスさんオーダーの「3段重ねハンバーグ」
 450gの量はハンパじゃありません!
a0044046_1613296.jpg

※しかし5分後には「ペロリ」と完食!(ウソ
a0044046_1615086.jpg

※オマケ:また遊んできやがったな?自然の濃厚な香りをフガフガ嗅いでいました!
[PR]

  by mason4422 | 2009-06-28 16:35 | 活動内容 | Comments(8)

カネキさんのトレポン!

a0044046_22555189.jpg

NOVEL ARMS SURE HIT 1420IR HIDE7を搭載したカネキさんのトレポンです!
う〜んシブい装着方法は参考になります〜♪

カネキさん投稿ありがとうございました!m(__)m
a0044046_22535886.jpg

a0044046_22543145.jpg

a0044046_22544522.jpg

a0044046_2255091.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2009-06-22 23:00 | 銃ねた | Comments(2)

ミリねた・小物編〜♪ ITW / FASTEX

a0044046_1203038.jpg

ミリねた続きですみません!

LBT-1961A-Rを手に入れた事により、2個も付いているアサルトパックの
有効利用を考えて、バックパックに出来るようにプラ・バックル(ファスティックス)と
ナイロンベルトなどで延長しようと考え、色々調べ始める。

さぁ〜これが大変な苦労の始まりでした・・・。

まずこのファステックスのメーカーを調べると[ITW NEXUS]と刻印がある。
Netでググると、米国ミリタリー業界で使用されているのは、概ね2種類に分けられて、
[ITW/FASTEX]と[National Molding]がある。

この[ITW/FASTEX]と関連があるのが日本の[NIFCO]と言うメーカーで
ファスナーで有名な[YKK]と共に、世界的にメジャーである。

先日来店した[TAYLOR & STONER]さんでも「ITWとNIFCOは互換性あるよ!」と
教えて貰い、早速「東急ハンズ」にて黒のNIFCOを購入して装着してみると
多少キツいが、難なく入ってしまったのだ。(多少形状に相違が

さてさて[TAYLOR & STONER]さんにも、求めているサイズのファスティックスは
無く、再度Netで検索すると北海道の[CAPTAIN TOM'S]さんに取り扱いを確認。
早速通販[Tanカラー・ITW/FASTEX]を取り寄せる。
ナイロンベルト3mとアジャスターは「東京ファントム」さんにお願いして
取り寄せてもらいました〜♪(ぜ〜は〜 ずいぶん時間がかかった・・・

今週、全ての部材が揃った所で装着完了。
これでバックパックとして使用が出来る状態になりました。

明日,早速いつものトレッキング練習コースに持ち込み、
テストしてみたいと思います〜♪
a0044046_1174668.jpg

※若干FASTEXのカラーやナイロンの色が違うのはご愛嬌〜♪
a0044046_118155.jpg

※以外と細身でちょっとした荷物入れには最適!
a0044046_1182053.jpg

※これが延長部分。これだけでバックパックに早変わり。
a0044046_1183546.jpg

※[ITW NEXUS]の刻印があります。色々な型が存在します。
a0044046_1185429.jpg

※これが「東急ハンズ/NIFCO」バージョン!一番安上がり〜♪
a0044046_1191063.jpg

※[NIFCO]の刻印が、この他にフィリピン製や台湾製などの現地ネームが
 存在する模様・・・。(奥が深いですね〜
a0044046_119324.jpg

※これだけでも以外とお金がかかってます・・・
a0044046_1195770.jpg

※黒いのはさすがに目立ちますね〜。
a0044046_1201785.jpg

※これで同時に2個担げる様になりました〜!
a0044046_1344185.jpg

※ミリタリーショップ等で、この「補修キット」がセットで売っています。
 破損交換も出来るので、買っておくと便利っス!
[PR]

  by mason4422 | 2009-06-21 01:32 | ミリねた | Comments(0)

On Trigger Camp 2009 <DAY-2>

a0044046_1354823.jpg

<オントリガー・キャンプ DAY-2>

予想通りにくたさん以外は、私も含め早起き出来ず・・・(爆
一度起きて、また寝てしまう「野外でも2度寝〜」を初体験〜♪(ダメダメだね
それでも皆各々に起床し、朝の緩やかな時間を楽しむ。

a0044046_1195580.jpg

a0044046_1202432.jpg

a0044046_1205132.jpg


天候は更に回復して、雲の切れ間からは「青空」が望める様になる。
風も昨日よりも収まり、くたさんの入れてくれた珈琲が
二日酔いの身体に染み渡る・・・(そんな飲んでないけどね

「腹が減っては何も出来ないっ!」と言う事で
朝食の材料で足りないモノをコンビニに買い出しに行く。
この辺はインフラが近いので、非常に便利な場所である。

a0044046_121852.jpg

a0044046_1212830.jpg


そしてオントリガーキャンプ恒例のmononofuさん特製の
「トマトリゾット」を存分に頂く至福の時=☆
前回も残った食材で作って貰ったこのリゾットが最高に美味しく、
今回もリクエストに応えて頂いて、誠に感謝でございます♪

そしてゆっくりと一服つけてから、必要ない物や荷物を片付けて
午後の<DAY OPS>に向けて準備を開始する。

さてさてここからは、シナリオ仕立てでお送り致しましょう〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は2009年6月・・・

今回の作戦地域は、中南米ニカラグアのウーラ・バン・ダイ州の
山岳地帯。標高は1,000mと高くはないが雨季にあたるこの季節は、
湖水面も上昇し、独特の景観を見せている。
山肌は濃密な新緑に包まれて、濃い霧を発生させている・・・。

プランクトンズ特殊作戦グループ(PLS SOG)分遣隊「マウンテン・ストライカー」
チーム4名は、ある作戦の為に数日前この地域に投入されていた。

前日の小雨も止み、快晴が覗かせる遥か天空を無人偵察機「グローバル・
ホーク」が旋回行程に入りつつあった・・・。

分遣隊指揮官・masonは、mononofu訓練教官・最先任曹長と共に、衛星リンクを
還したラップトップの画像を覗き込んでいた。
「司令部の情報では、間もなくターゲットを補足する時間だ」
「今回の作戦も空振りにならなければ良いのですが・・・」
テントの外では装備を用意する、虹軍曹とくた曹長が慌ただしく動き回る。

本作戦は、ウーラ・バン・ダイ州付近の湖の小島が、反政府ゲリラの資金源に
なる「麻薬」の受け渡し場所になっている為、その動きを上空から
無人偵察機で監視して、ゲリラとブツを押さえる作戦である。
しかしこの地域は情報が乏しく、ヒューミント(人的情報収集)による情報源の
信頼性も低い為に、押収や殲滅が第一目的ではなく、監視し実態を把握する事が
最優先事項となった。

衛星から送信されている画像はリアルタイムで進行し、岸辺に着けたトラックと
一台の小型ボートにズームがアップされていく・・・
「今トラックからボートが下ろされています!」「これから小島に向かうんだな?」
「では、監視ポイント・チャーリーに移動して、戻って来た所を
 押さえた方が宜しいかと・・・」
「よし、司令部に連絡して作戦許可を取ろう!」「Roger! 車両を用意します!」

その数分後には司令部からの作戦のGOサインが返信され、メンバー4名と
麻薬犬Kobushiが、日本製4×4ビーグルに乗り込む。

a0044046_1215462.jpg

a0044046_1223115.jpg

a0044046_1225519.jpg


約10分後に作戦地域に到着。「下車と同時に、半径200mを右回りで索敵、
監視ポイント・チャーリーの安全確保をする!」「Roger!」
全員、下車と同時に森へ突き進み、ポイントマンは虹軍曹、バックアップは
くた曹長が先行する。

a0044046_1244321.jpg

a0044046_1252860.jpg

a0044046_1255866.jpg

a0044046_1262738.jpg


その数分後、くた曹長から無線が入る「前進100m付近で、仕掛けグレネードを発見。
排除しますか?」「慎重に無力化しろ!」「Roger!」
「かなりこの地域は活発に活動しているみたいですね」
「かなり近い所にゲリラが潜んでいると厄介な事になる。
 全員に極力発砲は控える様に通達しろ!」
「Roger!、mononofuよりエコー1へ、許可無しの発砲は控える様に!」
「エコー1、Rog!」

a0044046_126565.jpg

a0044046_12829.jpg

a0044046_1281893.jpg

a0044046_128413.jpg


監視地点「ポイント・チャーリー」は湖面から50m入った場所にあり、低木がまばらな
視界が開けた場所に位置した。
この場所からは、先ほどの衛星画像に写っていたトラックの全景がよく見える。
「どうやら無人の様ですが、確証が取れません」「う〜む、後10分まって
動きがないようならば、接近を試み、見張りを確認しよう」

a0044046_129151.jpg

a0044046_13098.jpg

a0044046_1304379.jpg

a0044046_1314251.jpg


その時だった湖の中央・小島の方向からかすかに船外機の音が聞こえる・・・
「ターゲット確認!2名乗船している模様」「荷物は確認出来るか?」
「いえ、中までは見えません!」虹軍曹は双眼鏡を調整しながら報告する。

小型ボートは浜に接岸し、2名の現地人が飛び降りる。
武装は「AK47突撃小銃」を携行しているが、荷物はどう見ても麻薬が入って
いる様には思えない。
「かなり怪しいですが、あの大きさだと何か解りませんね・・・」
「確かに。確証が取れないと強襲しても無駄に終わる・・・偵察機映像はどうだ?」
「麻薬らしきブツは確認出来ません・・・」
「よしこのまま監視体制で待機。何らかの動きがあればすぐ強襲する」
「準備を整えておきましょう!」

約20分間、ターゲット2名は大声で話しながら、ブツを荷台に放り投げて
トラックに小型ボートを引き上げ、エンジンをかける。
「カメラでナンバープレートとターゲット2名を撮影しておけ!」
走り去るトラックにM4カービンをポイントしながら、監視場所を離れて
トラックが止めていた場所に向かう。

a0044046_132774.jpg

a0044046_29204.jpg

a0044046_1333997.jpg

a0044046_134343.jpg

a0044046_1342943.jpg


周囲を警戒しつつ、痕跡が無いか調べる。麻薬犬Kobushiの反応も良くない・・・
「この先の岬を回り込んだ所に、崖があり上部には建物が存在するはずだ。
そこまで索敵を続けよう」グローバル・ホークの映像では、建物が存在する映像が
届いていたが、人影は写っていない・・・4名+1頭は岬を回り込み、崖を上がる。
かなり年数のたった建物は、半分がジャングルに埋まっていた。
この建物をゲリラが使っている気配は全くない。監視体制はあと5日間続けられて
成果が上がらなければ、次のポイント・バナーに移動する事になる。
隊員達は全周囲警戒を取りながら水分補給をする。

「今回も成果ゼロに終わったな・・・次の受け渡しが何時来るのか解れば楽だが・・・」
PLS SOG マウンテン・ストライカーチームの苦難はつづく・・・

a0044046_134469.jpg

a0044046_135373.jpg

a0044046_1352594.jpg

a0044046_150124.jpg

a0044046_1362956.jpg

a0044046_251851.jpg

a0044046_1372129.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、思いつくままに書いてみましたが、如何でしょうか?
ここはロケーションがスゴく良いので「中南米ニカラグアもこんな風景かな?」と
思いついたので、こんな感じのシナリオを書いてみました。

じつは、小型ボートのゲリラ役は、バス釣りボートを片付けている釣り客を
その様に見立てて、我々は行動していたのです・・・(もちろん隠れて監視

こんな1発も撃たない「シュチュエーション・ゲーム」が出来るのも
「オントリガー・キャンプ」の醍醐味でした=☆(良い子はマネするなよっ!

この後、我々はベースキャンプに戻り、テントを撤収。
存在の痕跡を消して家路につきました。(かなりの高速渋滞は勘弁です・・・

今回の撮影は、コブシ君に引っ張られながら、必死に撮って頂いた
mononofuさん夫人に感謝すると共に、変態4名の遊びに付き合ってくれた事を
さらに感謝致します。

もちろん、mononofuさん、くたさん、虹さんも色々キャンプの準備から、当日の
色々な事をやって頂き、誠に感謝の極みでございます!
次回は私も、もう少しキャンプ用品を揃えて、皆様に借りずに済ませられる様、
成長したいと思います。

次回また行きましょうね〜♪
今回はお疲れ様でございましたm(__)m

a0044046_1493996.jpg

a0044046_1495634.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2009-06-11 01:39 | 活動内容 | Comments(2)

On Trigger Camp 2009 <DAY-1>

a0044046_0132741.jpg

<オントリガー・キャンプ DAY-1>

この日、都内は早朝から激しい雨模様・・・
何故か「オントリガーキャンプ」は雨に祟られる。

くたさんの車に荷物を満載し、虹さんを含め3名で、後発隊は都内を出発。
「俺、雨男かな〜」「大丈夫俺・晴れ男!」など会話しながら移動する。

mononofuさんは深夜のうちに、バスファインダーとし先行現地入り
しているので、丁度我々が高速を走っている最中に
「地面は濡れてなくて、小雨程度で天候も回復傾向!」と第一報が入る。
我々は、雨の中を疾走中だったので、この吉報がなんと心強いことかっ!
新たな希望を胸に、ひた走ります♪(途中も雨がかなり降っていたので

東北道を順調に北上し磐越道に入り、目的地インターで降りる。
雨はほとんど降ってなく道路も乾いている。しかし高地の天気は変わり易い。
厚く雲が垂れ込める山を見上げながらワインディングを走りつつ、不安は拭えない。

キャンプ地の詳細な案内地図のとおりに、車を進め難無く現地到着。(入口は迷ったが
今回は、第1候補の「湖畔キャンプ」は水量の問題もあるので、
第2候補の「上流の河川敷・高台」に変更。
程よく周りの木々がブラインドとなり風の通りも良いので、釣り客など気にせずに存分に
「オントリガー」出来る好環境〜♪

mononofuさん御夫妻は、焚火サイトの設営に格闘中。(mononofuさん左手負傷・・・
我々も荷物を降ろしながら、虹さんのテントを張ったりと準備を開始する。
ある程度・目処が立った段階で、虹さんに留守番を頼み、
我々はインター付近のスーパーに買い出。
地元のスーパーは色々珍しい食材や、都内では高い食材もかなり安く
購入出来るので、嬉しい限りである。
お酒もたあ〜んと買い込み、急いでキャンプ・サイトに戻り、遅いお昼を兼ねた
「焚火・宴会」をスタートしましょう〜♪とまずはビールで乾杯〜!!

今回の食材は、肉以外にも「地元のプチトマト」「とうもろこし」「味噌漬け」など
バラエティーにとび、色々な食感を楽しめました。(エビを忘れた・・・
もちろん肉も各種「鳥肉、豚トロ、牛肉、厚切りベーコン」などなどそれはそれは、
どれも絶品であり、くたさん携行の「各種・味付け調味料」によりいくら食べても
飽きがこない素晴らしさ=☆

そして、夕方段々と暗くなる大自然の風景を見ながら、焚火を囲み美味しい酒と
食べ物は、この上なく贅沢な一時であり、また「ナイトOPS」に向けてそわそわと
準備を始める所が、なんとも「オントリガー・キャンプ」の醍醐味でもあります!

すっかりたっぷりお酒を飲んでいるので、初日は空き缶をターゲットにした
フルトレ・ブリンキングと「夜よく見える装置」の体験会(爆)で迷彩服の視認性
テストなどを行うなど、終始軽めのメニューに徹っしました。

心配していた雨も時折パラつく程度で、メンバーに「強力な晴れ男」が居たのかは
定かではありませんが・・・

さぁ〜夜も更けて皆かなり酔っぱらって、普段の飲み会では中々出来ない「深い話」
までにおよんで、なんと就寝はAM2:00を回った頃でした〜!!!(ガビーン

テントに入り、寝袋に包まりながら、明日の予定を考えつつ眠りにつきました。

翌日の<オントリガー・キャンプ DAY-2>は、
やっと本格的「レコネンサス訓練/ドラックバスト作戦」をお送り致します〜♪

や〜飲んで、喰った喰った=☆(撃った撃った!?
a0044046_021824.jpg

a0044046_012947.jpg

a0044046_015229.jpg

a0044046_024820.jpg

a0044046_031081.jpg

a0044046_033050.jpg

a0044046_035211.jpg

a0044046_041832.jpg

a0044046_043456.jpg

a0044046_045283.jpg

a0044046_05860.jpg

a0044046_052417.jpg


a0044046_054272.jpg

a0044046_06389.jpg

a0044046_062120.jpg

a0044046_064345.jpg

a0044046_07066.jpg

a0044046_072051.jpg

a0044046_074178.jpg

a0044046_075717.jpg

a0044046_081315.jpg

a0044046_08272.jpg

a0044046_09998.jpg

a0044046_0105569.jpg

a0044046_0111972.jpg

a0044046_0113711.jpg

[PR]

  by mason4422 | 2009-06-10 00:14 | 活動内容 | Comments(2)

オントリガー・キャンプ 2009〜♪

a0044046_1142670.jpg


参加されたメンバーの皆様、誠にお疲れ様でした〜!m(__)m
詳細は後日じっくりと〜♪
[PR]

  by mason4422 | 2009-06-09 01:14 | 活動内容 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE