<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

夏のガバ祭り! エントリーNo.04 [これぞ漢の必殺ガバメント!]

ガバメント・フルオート 投稿者:ホセ・フェルナンデス・カズー(年齢不明)

[PR]

  by mason4422 | 2010-09-20 23:13 | 銃ねた | Comments(2)

9/11 (株)ダブリエ・コスパ主催/業界交流サバゲー 黄巾党の乱・BCU戦

a0044046_21332597.jpg

参加された皆様お疲れ様でした=♪
猛暑の中行って来ましたBCUのエンターブレイン戦!
回を重ねるごとに人数は増大し、150名以上は当たり前となった
大規模な業界交流サバイバルゲーム会。

今回はプランクトンズはアルファを中心に20名ちょっと比較的小規模。
9月の予定がかなり立て込んでいるのでブラボー参加も一部の人のみ。

弾速チェックをするだけで大変な騒ぎで、第一ゲームは11:30と押せ押せ状態。
午前は2戦でお昼休み。毎度おなじみのグットスマイルカンパニー
さんのキーマカレーを美味しく頂きました。

午後からは電動外戦を2戦だが、私はお仕事がらみでmononofuさん、
アドアーツさんとスケジュール打ち合わせで不参加・・・
この電動外戦の時に「漢ガバ祭り」を開催予定をしていましたが、
残念ながら参加できず・・・次回に持ち越しです=☆

「漢ガバ祭り」に気合いが入っていたので次世代電動CQB-Rは
やる気のない連マグを3本。内2本は、実射テスト用の◯◯弾を装填
していたので、通常弾は連マグ1本のみ。

バースト主体で、結構頑張って前に進みますが「復活戦」などはキリが
ない闘いで中盤過ぎにはヒットされてしまいました・・・。
通常フラッグ戦でも終盤に絡めず、何ともスッキリしない結果でしたが
「過程」を楽しめたので良しとします!

その後スパイ戦、バトルロイヤルを行い閉幕。
最後は恒例のジャンケン大会は豪華な景品の為に大盛り上がり!
なっなんと最後の最後には、Gami'sさん提供のLBT-6094B-SLICK
プレートキャリアMCまで飛び出す、太っ腹の提供=♪
それをバルカンS木がサクッと持っていたったのでビックリでした!
(くぅーうらやましぃー)

夕飯はいつものステーキ「宮」での会食。
喫煙組は「タバコの葉をどうやって密輸するか?」で盛り上がりました!

帰りも概ね順調で運転してくれたKAZには感謝です。

熱中症でぶっ倒れる人もでなくて良かったです。
主催のエンターブレイン高田さん/ダブリエさん、ご苦労様でした!
また次回も宜しくお願い致します=☆ m(__)m
a0044046_21332916.jpg

※ブラボー&SOGの混成チームは出店のGami'sさんも飛び入り参加!
a0044046_21333217.jpg

※スタート時の人の多さにはビックリですがこの人数でも楽しめるのが
 BCUの良い所ですね!
a0044046_21333736.jpg

※私はスロースターターなのでのんびり辺りを撮影!(爆
a0044046_21353344.jpg

※T.P.LABOさんも当日別ユニットで参加なので、受け渡しは現地で!
 と、受け取り後直ぐに装着!うー完成して感激です!
a0044046_21353793.jpg

※MCとのマッチングも完璧!今後無線交信もコールサインでやりましょ♪
 T.P.LABOさん有り難うございましたー♪
a0044046_21334596.jpg

※一列に並んでのスパイ戦・スパイ選出の風景・・・さぁー誰だ???
a0044046_2133488.jpg

※アルファーで珍しく揃った「Dチーム」3名と「Sチーム」新人O田君。
 「Dチーム」はちゃんと4ショット撮れば良かった!
a0044046_2133527.jpg

※「もーダメッス」疲労困憊のバルカンS木。でも良いもの貰ったんだからね=(爆
a0044046_2134778.jpg

※大分日も傾きましたが、まだ暑いですねー・・・
a0044046_21335568.jpg

※「もーいや」「早く立って走るぞー」と元気なアルファの面々
a0044046_21341162.jpg

※これです!LBT-6094B-SLICKプレートキャリアMC
 サイドにマグポーチがインサートされている多機能プレキャリです!
 (欲しぃー&素敵ぃー♪
a0044046_23453697.jpg

※うーんスゴい量・・・
 一つ一つ丁寧に包装してくれて「心意気」が伝わって来ますね♪(重要)
 来週から昼休みに梱包して順次発送しまーす!
a0044046_0193020.jpg

※ゲーム中にT.P.LABOのHさんに激写されていました♪
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-12 21:53 | 活動内容 | Comments(6)

Men's Brand 10月号<最終試験編>

a0044046_23171362.jpg

先月末のデザートユニオン夜間戦で撮影したMen's Brandさん<最終試験編>の
サバゲー記事が9/6に発売されました=♪

内容は本屋さんで買って見てくださいねー♪

振り返れば半年もやっていたんですねー!
コークさん、スネーキーさん、ご苦労様でしたm(__)m

誌上対戦・頑張ってくださいね。助っ人いる時は言ってください!(爆
a0044046_23171796.jpg

a0044046_23172117.jpg

a0044046_23174933.jpg

a0044046_23173191.jpg

※過去最高の特集ページ数!Men's Brandさんの気合いの程が伺えますね=☆
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-07 23:20 | エンターテイメント | Comments(4)

夏のガバ祭り! エントリーNo.03 [マッチガン風ガバカスタム]

a0044046_22271052.jpg

a0044046_22272052.jpg

マッチガン風ガバカスタム 投稿者 インプ555さん

「ガバカスタム」と言うと最近ではタクティカルカスタムの事を言いますが
80年〜90年前半はコンペのついた「マッチガン」の事を言いましたよね。
と、言う事で80年代マッチガン風にカスタムしてみました。

テーマは「あの頃、君は若かった」です。
今回のカスタムの最大の売りは某国内エアガンメーカーのアウターバレルを切ったり
切り過ぎたり、削ったり削り過ぎたりして装着した所です。
ケンカを売っている訳じゃないですよ(汗
スライドも変えたかったのですが入手出来なかったので今回はこれで我慢です。
いやぁ〜ガバって危険ですね!あれもこれも変えたくなりますよね。
気が付くとこんな値段(爆
ちなみにCQCホルスターにも入りますがサバゲーじゃ使いません。

ベースガン:マルイ(景品の)ミリガバ

コンペ、アウターバレル:ガバを沢山販売している某メーカー品を加工
スライド:マルイハイキャパ5.1
フレーム:タニコバ試作品?ブルーイング風
トリガー:Anvilスリーホールトリガー
ハンマー:PDIデルタハンマー
セフティー:ハイキャパ5.1(ヤル気なし塗装)
グリップセフティー:ハイキャパ5.1
マグウエル一体ハウジング:Anvil(高かったぁ〜)
グリップ:MGC製
a0044046_22272451.jpg

a0044046_22272769.jpg

a0044046_22273036.jpg


※寸評
 皆さん申し合わせた様に「マッチガン」ですね!(爆
 それだけ5inchのタクティカル系には飽き飽きしているのか?
 時代は巡ります!コンバットシューティング再燃の兆しか???

 インプさんにしては地味な「マッチガン」!(失礼
 木グリとのコントラストが美しい正統派な仕上がりで、3ポートコンペなどの
 派手なデザインも嫌みではないコーディネートは流石です!
 随所にお大臣なパーツを使う所は、さすが初代チャンピオン!
 2連覇にかける意気込みが伝わって来ます=♪

 チャンパー形状の加工など、相当苦労の跡が見受けられ「ガバ」に対する
 愛情の深さがヒシヒシと伝わって来ますね!
 
 オマケの前回優勝の「ピンクガバ」もありがとうございます!
 前回は携帯カメラだったので不鮮明だったので今回細部が良く解りました♪

 投稿してくださったインプさん、ありがとうございました!
 前回優勝者は採点厳しいですよ=☆(爆
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-05 22:40 | 銃ねた | Comments(4)

夏のガバ祭り! エントリーNo.02 [ハイキャパ5.1 スタビ・カスタム]

a0044046_22395192.jpg

a0044046_22395588.jpg

ハイキャパ5.1 スタビライザーカスタム 投稿者:Nobby

1.ベース:東京マルイハイキャパ5.1
 改造点
 (1)フレームをイベント限定?のODタイプに交換
 (2)フレームを加工して今は無きMGC製のスタビライザーを取り付け。
   (GM6用)
 (3)同じくドットサイトマウントをスタビライザーに固定、
    タスコプロポイント3を乗っけています。
 (4)バレルをタニオコバ製ツイストバレル(6インチサイズ)に交換
 (5)ハンマー、シア、トリガーをキャロムショットのステンレス製に交換
 (6)スプリングガイドもどっかのメーカーのに変えてます。
  他にも有ると思いますが忘れました。

とにかくスタビライザーを付けたガバでブローバックさせたくて作りました。
本来ならばシングルスタックフレームに取り付けたかったのですが、
フレームが割れるといやなので、金属フレームのハイキャパで作成。
今でもガンガン撃って遊べます、ただ入るホルスターが無いのが、ちとつらいです。

2、おまけ
 MGC ツインコンプ
 東京タワーでのイベントにて限定カスタムを購入。
 当初シルバーフレームだったが、好きな黄色フレームに換装。
 グリップを別売りのタイプに変更。
 どこかで見た事の有るピンクフレームのガバと兄弟です。
 今でもこの形は大のお気に入り、マルイさんこういうのも出してくれませんか?
a0044046_22395831.jpg

a0044046_2240079.jpg


※寸評
 大型のスタビを取付けたガバメントは当時絶大な人気がありました。
 スピードシュート系のレースガンよりは重く安定した射撃を行うのに適するので
 カップガン系のカテゴリーに入ります。
 (ビアンキカップなどのアキュレラシー(命中精度)重視の競技)
 グリーンの限定グリップをチョイスするところがゲーマー/Nobby君らしい所ですね!
 タスコ製[PRO Point]も懐かしいねぇー♪
 
 オマケのツインコンプのウィルソン?は兄弟銃が存在したとはビックリです!(爆
 鮮やかなイエローなフレームは独特の雰囲気があり、当時のエアガンマッチの
 華やかさを彷彿させる逸品ですね!
 トリガーがナショナルマッチ系の「ワイドトリガー」もなかなかツウのチョイス♪
 グリップもこの形は流行りました=☆ 

 今後もコレクションを大切にしてください!また新しいのが出来たら何時でも
 投稿してくださいネ!

 Nobby君エントリーありがとうございました!m(__)m
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-04 22:50 | 銃ねた | Comments(6)

夏のガバ祭り! エントリーNo.01 [クラーク ボウリングピンガン]

a0044046_23373687.jpg

a0044046_2344453.jpg

ALLWAYS ーあの頃みんなマッチだったー 投稿者:KAZ

ガバメント系のトイガンはいったい手元に何挺あるのだろうか。
まぁ数えるだけヤボというもの。
今回の一挺は、誰の家にでもあるガバパーツのストックヤードにあった
あるパーツからイメージが膨らんだ、80'sの香り漂うレースガン・カスタム。
こんなガバが一挺あるのもいいんだよねぇ。

〈東京マルイMEUベース〉
・スライド:MEU ・フレーム:MEU(角トリガーガード加工)
・コンペンセーター:タニオコバ製ツインポートタイプ
・アウターバレル:ハイキャパ5インチ
・トリガー:タニオコバ製
・ハンマー:ハイキャパ4.3(シルバーペイント)
・マガジンキャッチ:フリーダムアート製ロングタイプ(加工)
・サムガード:フリーダムアート製
・グリップ:スキップ・チェッカーグリップ
・ワイドマグウェル:WA流用
・アドバンスドグリップシステム:自作(樹脂製)
・グリップネジ:ステンレス六角穴タイプ

[思い出話&製作記]
'80年代中盤、MGCを中心にガバメントのマッチカスタム(競技用)が
多数モデルアップされた。ウィルソンLE、ブラウンマキシコンポ、ピンガン、
センチメーターマスター等々(懐かし〜!)。
巷ではビアンキカップなどのマッチ系イベントが多数開催され盛況だった
(ほとんど行かなかったけど)。当時、私は非力ながらもグリッピングに
優れたガバを何とかサバイバルゲームのサイドアームにできないかと
奮闘してたのを思い出す。

時代は巡り2010年。手元にあったスキップ・チェッカーグリップが妙に
気になりはじめた。
試しにミリガバやMEUにポン付けしてみたが、当然ながらしっくり来ない。
何とかカタチにしたいなぁ、と試行錯誤したのがコレ。
モチーフはもちろん「ピンガン」。
一番の売りは角トリガーガード。炙って曲げてパテ盛って削ってまた盛って…。
けっこう時間かかったけどイメージは大きく変わる。
何か懐かしい感じがするんだよねー。

これならボーマーサイトにしなきゃとか、大体あれはコンプじゃないぞ、
とか突っ込みどころも多々あるけれど、
あくまで「ピンガンに対するオマージュから生まれた独自解釈のカスタムガバ」。
コレはコレで今風な感じがイイのよ。…ってか追求する軍事費がねーんだわさ。
それにそこまでこだわる位なら、とっととウ○○○ン○ームズ製を買…
(以下自主規制)。

ガバは何挺あっても良い。「ガバは別腹」…うーむ、名言だ。
a0044046_2344993.jpg

a0044046_2345352.jpg


※寸評
 いやいや「オヤジ」には堪らんネタの「'80ガバメント・カスタム」!
 ジム・クラークの代表作である「ピンガン」はボーリングピンを打ち倒す競技の
 為にカスタムされたガバメント・・・
 当時のトレンド「角トリガー」を備えて、コンペ機能が無い「ウエイト」が
 銃身全部に装着されて.45ACPの反動を制御する。
 月刊「モデルガン・チャレンジャー」を食い入るように見ていた10代前半が
 蘇りますね!(買えなかったけどMGCに通ったなぁー♪
 
 トップの写真はそのオマージュの雑誌の表紙風にデザイン!
 さすがグラフィックデザイナー!こんなフリーペパー出したいゾ!
 (内輪受けですが・・・
 
 KAZ、力作ありがとうございました!!!m(__)m
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-03 23:23 | 銃ねた | Comments(4)

夏のガバ祭り! エントリーNo.00 [Night Warrior CUSTOM]

a0044046_2365569.jpg

a0044046_237559.jpg

[ベース]
 東京マルイ製 Night Warrior

[カスタム内容]
 今回のポイントは、レイル・刻印排除とブラスト仕上げを施し「オールドな実銃感」
 を表現する事を目的とします。
 まずピカティニーレイルは夜間戦闘では便利だが、通常のDayゲームならば不必要。
 レイル無しのフレーム、刻印無しのスライドを調達。
 
 パーティングラインを処理して、ブラスト仕上げを試みるが、一発では上手くいかない
 ので、ゆっくりと時間をかけてチェックしながら作業を進めます。(約2時間以上
 洗剤でビーズをよく洗浄、そうしないと金属の黒染めが研磨され剥がれてしまいます。
 その後たっぷりのシリコンオイルをかけて、ウエスで余分なオイルを拭き取る。
 
 元からのパーツを全て外して可動部にシリコンを塗りながら新フレーム・スライドに
 移植していきます。(各パーツは順次更新・・・
 
 全ての組み込みが終了し、作動チェックとシリコンを馴染ませる為に2から3マガジンを
 撃ってブレイクイン。作動確認後、200から300発を撃つつもりです。

 予想以上に理想通りの「タクティカル・ガバメント」になったので満足。
 使うのが勿体なくなってしまいました・・・(いつもこのパターン 
a0044046_2364337.jpg

※シリコンオイルを塗布した後。ブラスト直後はもっと白いです・・・
 グリップネジの中まで「ジャリジャリ」です!
a0044046_2365057.jpg

※以外といい加減に処理した「パーティングライン」だがブラスト/ビーズ番定が
 荒いと目立ちませんね・・・。
[PR]

  by mason4422 | 2010-09-01 23:39 | 銃ねた | Comments(5)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE